城陽市役所近く「中国料理 かしの木」でいただく名物「四川麻婆豆腐セット」【ALCOグルメ】

ALCOグルメは記者が行った飲食店を紹介するコーナーです。

今回は城陽市役所近くの本格四川料理「中国料理 かしの木」さんに行ってきました。
(価格、メニューの内容等については平成31年1月23日時点のものです。)
「かしの木」の外観写真

場所はこちら

行き方は次のとおり

「かしの木」の行き方写真1旧24号線、城陽郵便局とローソンがある信号を奈良方面に向かって右折

「かしの木」の行き方写真21つ目の信号を右折

「かしの木」の行き方写真3左手にお店が見えてきます。

重厚な木の扉を開け、温かみのある雰囲気の店内へ。テーブル席、カウンター席、暖炉付きの個室があります。一人でも、グループでも、お子さん連れでも利用しやすいですね。
「かしの木」店内写真

今回ご紹介するのは名物の「四川麻婆豆腐セット」(1,280円 税抜)。辛さは「少辛・普辛・中辛・激辛」から選べます。今回は「中辛」にしていただきました。本格的な四川麻婆豆腐にごはん、スープ、サラダ、デザート、お漬物が付いたセットです。(ごはんはおかわり自由です。)
四川麻婆豆腐セットの写真

土鍋でぐつぐつと音を立てる麻婆豆腐。これが本当に美味しいんです!心地よ~く舌がしびれる辛さの中に感じる複雑な旨味。繊細な香りが広がって…目、鼻、耳、舌で美味しさを存分に楽しめます。ごはんと一緒にいただくとまた、たまらない美味しさ!土鍋で提供されるので最後まで熱々を楽しめます。
四川麻婆豆腐の写真

シェフにお話をうかがうと、味の要は豆板醤だそう。コクのある四川の豆板醤をベースに独自のブレンドをされています。だから辛いだけでなく、旨味のある辛さになっているんですね!また、四川省の山椒を使用し赤山椒や青山椒などを組み合わせておられるとの事。爽やかで奥行きのある香りが印象的でした。(記事を書いている今でも忘れられない…。)

長谷川シェフの写真1

実は、シェフは何とあの陳建民氏に師事された方のお店、中国料理「天外天」さんの料理長をされていたという経歴をお持ちで、多少辛さを抑えているものの味付け自体はそちらのお店と同じだそうです。本格的で美味しい訳ですね!

そして、美味しいのは麻婆豆腐だけではありません。サラダのパクチードレッシングは独特の風味をほのかに感じる、繊細で本格的な味わい。パクチーやセロリを使用されていますが、主張し過ぎず上品に香るので、野菜をより美味しく引き立てています。
サラダの写真

スープは口の中でやさしくとろけ、色鮮やかな生ザーサイはクセになりそうな深い味わい。さらにお野菜やお米はシェフのご実家が農家さんだという事で、どれも本当に美味しい!デザートの杏仁豆腐まで本格的で香り高くて、もうとろける美味しさでした。

そしてさらに、ランチを注文すると200円で食後のドリンク(珈琲、中国紅茶、4種の中国茶から選択)がいただけます。食後にゆっくり中国茶、というほのぼのとした時間の何と幸せなことか…。
お茶の写真

さて、こちらのお店は「味」が美味しいのはもちろんですが、一番のこだわりは「香り」にあります。美味しい食材と自家製の調味料などにより「百菜百味」とも言われる多彩な四川料理の味や香りを表現。まさにプロの技ですね!

そして「油」も香りを左右する重要な要素の1つ。ラー油やネギ油など様々な香りの油を料理によって使い分けておられるのですが、香り良く仕上げるために新鮮な油を使用されているんです。

油が新鮮だと胃もたれしにくいそうなのですが、確かに食後はスッキリとした感覚でした。これが良い油なのか!と体感、納得。今回いただいた麻婆豆腐はもちろんですが、他のメニューも油分に透明感があり見た目にもとても美しかったです。

長谷川シェフの写真2

今回ご紹介した麻婆豆腐のほかにも魅力的なメニューが沢山あり、最近ではお客さんのリクエストから「シンプル卵チャーハン」や「酸辛麺」も新たに登場しています。お客さんを大切にし、また愛されている証ですね。(そして気になる!)

本格的な中国料理をくつろいだ雰囲気で楽しむという贅沢を、是非みなさんもこちらのお店で味わってみてはいかがでしょうか?辛さも調整していただけるので、辛いものが得意でないという方にもおすすめです。夜はディナーコースもありますよ。(夜は完全予約制となっています。)

【中国料理 かしの木】
住所 京都府城陽市寺田庭井182
電話 0774-66-7566
営業時間 11:30~15:00(L.O. 14:00)
     17:30~22:00(L.O. 21:00) ※ディナーは完全予約制
定休日 不定休
※定休日はfacebookで確認
駐車場 有
個室 有
HPはこちら

◆近くのお店
旅籠屋 ’利兵衛’ by MATSUYA
旅籠屋 ’利兵衛’ by OHSHIMA
天然酵母食パン専門店 プルンニャ
THE MATSUMOTO KITCHEN
Ta-Ta 524
フルーツサンドとスイーツのお店「千馬 MIYABI」
Kagu Cafe Higashimoto

◆ALCOグルメ記事一覧はこちら