城陽市役所近くにオープンしたフルーツサンドとスイーツのお店「千馬 MIYABI」【ALCOグルメ】

ALCOグルメは記者が行った飲食店を紹介するコーナーです。
今回は平成30年8月10日城陽市役所近くにオープンしたフルーツサンドとスイーツのお店「千馬 MIYABI」さんに行ってきました。
(価格、メニューの内容等については平成30年8月11日時点のものです。)

場所はこちら

「レストラン シェル」さんの隣です。

お店の外観や内装は今後少し変わる予定で、壁にはなんとトリックアートが出現し、しかも半年に1度くらいのペースで絵が変わる予定だという事です。楽しみですね!

「千馬 MIYABI」さんのオーナーは、アル・プラザ城陽に入っている果物専門店「フルーツショップ千馬」さんのオーナーの息子さん。長年の経験で培った仕入れの目利きによって本当に美味しいフルーツを厳選しリーズナブルに提供する事を実現。これは是非一度食べてみないと!
フルーツサンドやスイーツには贈答用のフルーツを使用されているという事で、「贈答用のフルーツと言えば、デパ地下とかで見かけるあの高級で美味しすぎるセレブの食べ物か…!」と、ALCOスタッフもテンションが上がります。

フルーツサンドのほか生ゼリーやパフェなどのスイーツもありますよ。また、厳選された果物をまるごと購入する事ができるのも果物屋さんならでは。「果物の食べ頃や切り方など、気軽にお尋ね下さいね。」と話すオーナー。笑顔が似合います!

フルーツサンドはイベントに出店するとすぐに売り切れてしまうくらい大人気!季節のフルーツを使うのでバリエーションも豊かで、ミックスサンドはもちろん桃やいちじくなども人気があるそうですよ。すべて完熟の状態で朝採りされるという城陽の契約農家さんのいちじくは、なんと皮まで食べられる完全無農薬。こんな風に、本当にフルーツを1つひとつ厳選されているんですね!

イートインのミックスサンド(1,500円 税別)はこんな感じ。(コーヒーとのセットは1,780円(税別)です。)今はオープニング期間中という事で特別に、メロンの王様マスクメロンが付いてきます!マスクメロンがなくなると他のフルーツに変わるそうなので、食べたい方はお早めに。

大きなフルーツがごろごろ入って美味しそう!
食べてみると、「とってもフレッシュでジューシー!」「フルーツが大きくて贅沢~!」まさにはじけるような美味しさで、フルーツの良いところを存分に楽しめました。高級感あふれるフルーツをこんなに色々楽しめて、もう幸せいっぱいです。
クリームに使われているお砂糖はカロリーゼロだそうですが、甘さ控えめでとっても美味しく、フルーツの甘みを引き立てるのにぴったり!(そしてダイエット中の息抜きにもぴったり。)
フルーツサンドの中身も季節や仕入れによって変わりますよ。来るたびに楽しみがあって良いですね!


さてさて、今回はミックス生ゼリー(500円 税別)もテイクアウトしてみましたよ!
※2018年9月24日現在、ゼリーの容器が変更となり料金が変更されています。(ミックスゼリー(380円 税別))

可愛い!爽やか!美味しそう!
さっそく食べてみると…「フレッシュで美味しい~!」「これ、良い!」ゼリーが甘さひかえめで、フルーツの甘みが引き立っていました。色んなフルーツを楽しめるのも贅沢ですね。

実は今まで高級なフルーツは特別な日にしか食べてこなかったALCOスタッフ。でも本当に美味しいと分かっているので「もっと気軽に楽しめたら…」と思う事も。「千馬 MIYABI」さんは、そんなかゆい所に手が届くお店だとも言えますね。

見た目もカラフルなフルーツサンドやゼリーはお友達の家にお呼ばれする時の手みやげなんかにもぴったり。今まで以上に高級なフルーツを身近に感じられそうでとっても嬉しいです。

【千馬 MIYABI】
住所 京都府城陽市寺田袋尻19‐1
電話 0774‐66‐2121
営業時間 10:00~19:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌営業日)
駐車場 あり

◆近くのお店
城陽の老舗和菓子店「御菓子司 松屋」の新ブランド「旅籠屋 ’利兵衛’ by MATSUYA」
ランチにパンのフルコースを! 「旅籠屋 ’利兵衛’ by OHSHIMA」
「THE MATSUMOTO KITCHEN」で上質なコース料理を。
城陽の天然酵母食パン専門店「プルンニャ」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でALCO宇治・城陽をフォローしよう!