城陽の天然酵母食パン専門店「プルンニャ」【ALCOグルメ】

ALCOグルメは記者が行った飲食店を紹介するコーナーです。
今回は本日城陽市役所の近くに移転オープンした天然酵母食パン専門店「プルンニャ」さんに行ってきました。
(価格、メニューの内容等については平成30年5月8日時点のものです。)

場所はこちら

住宅街にあります。

「プルンニャ」さんでは小麦粉や発酵バターなどの素材を厳選し、添加物を使用せずに焼き上げています。その食感はふわふわ、もちもち、しっとり。これぞまさに「究極の食パン」!その特別な食感と風味を求めて、移転オープン初日から多くのお客さんが来店されていました。

ではここで、「プルンニャ」さんの美味しさの秘密を少しご紹介。こだわりの小麦粉、フランス産発酵バター 、たっぷりの生クリーム…それだけでも「美味しそう!」と想像がふくらみますよね。でもそれだけではないんです。天然酵母で生地を長時間発酵させたのち短時間で焼き上げる、という製法によって唯一無二の食感を生み出すことに成功。手間ひまかけた美味しい食パンの完成です。

お店のおすすめは、やはりプレーンの食パン。初めて来店される方は特に、プレーンを買って小麦の風味を楽しむのが良いと思います。

まずはそのまま食べてみました。小麦粉の豊かな香りとしっとりとした生地の食感を存分に楽しめ、とても贅沢な気分を味わえます!生でも耳まで美味しくいただけるのも嬉しいところ。トーストしてみると、また違った食感になりました。外はカリッと、中はさらにもっちりと。発酵バターの風味が美味しいので、何も付けずにいただくのがおすすめです。このパンが出来上がるまでにどれだけ研究されたのか…と考えてしまうほど、計算されつくした食パンだと思います。

食パン専門店というだけあって、食パンのバラエティも豊か。抹茶やココア、たまねぎなどなど…色々あって本当に楽しい!1枚ずつスライスしたものも販売されているので、色んな種類を少しずつ食べたいという方にもおすすめです。

こんなに可愛いパンも発見!

ラスクも美味しかったです。「あの贅沢なパンがラスクに!」と考えると嬉しさもひとしお。おやつにあると嬉しいですね。

【天然酵母食パン専門店「プルンニャ」】
住所 京都府城陽市寺田東ノ口55-13 グランディール101
電話 0774-26-2873
定休日 日曜日・月曜日
営業時間 10:00~19:00
駐車場 あり
FACEBOOKはこちら

◆関連記事
城陽の食パン専門店「プルンニャ」さんの「ゴルゴンゾーラチーズとくるみとはちみつ入り食パン」【ピックアップ#3】
「THE MATSUMOTO KITCHEN」で上質なコース料理を。【ALCOグルメ】