縣神社近くのカフェ「cafe de 桜(カフェ ド サクラ)」【ALCOグルメ】

ALCOグルメは記者が行った飲食店を紹介するコーナーです。
今回は平成30年6月9日に縣神社の近くにオープンした「cafe de 桜(カフェ ド サクラ)」さんに行ってきました。
(価格、メニューの内容等については平成30年7月18日時点のものです。)

場所はこちら

吹き抜けの天井やおくどさん(かまど)がある通り土間を抜けてカフェスペースへ。昔の町屋によく見られたこの「間」がちょっと特別な雰囲気を醸し出しています。誰かに「こんなお店があるよ」と紹介したくなるような、紹介したらちょっと一目置かれそうな、そんな場所。

その先に待っているのは、また雰囲気の違ったハイセンスな空間。心地良くお洒落な音楽が流れ、ゆったり寛げる大人の隠れ家といった趣。

広い窓の向こうには石灯籠のある素敵なお庭が。窓際の席に実際に座ってみると縣神社が少し見えて、写真とはまた少し違った景色を楽しめます。

今回注文したのは「ビーフオムライス」900円(税込)と「牛肉たっぷりカレー」1,200円(税込)。

オムライスは卵のタイプを「固巻き」、「やわらか」から選べます。今回は「やわらか」にしてみました。とろけるふんわり卵が美味しそう。

中はケチャップライスではなく、香り豊かなビーフが沢山入ったワンランク上の味。シェフ自慢のデミグラスソースは味わい深く上品で、私には(大げさではなく)「このオムライスに出会えて良かった」と思えてしまうほど美味しかったです。

牛肉たっぷりカレーはお肉がごろごろ入って、見るからにとても贅沢。

お肉はとても柔らかく、香り高いルーはホテルのカレーを思わせます。丁寧に作られた上質なカレーライス、という印象でした。とても美味しかったです。

どちらも本格的で大人の味。これだけ美味しければ他のメニューも気になります。また何度でも来たくなりました。

食後のコーヒーまで美味しくて、まさに至福のひと時。

シェフもとても素敵な方でいつまでも帰りたくない気分でしたが、そういう訳にもいきませんよね。「また来ます。」と言い残し、美味しくて幸せな余韻に包まれながら帰宅しました。

雰囲気も味もハイグレードなこちらのお店。みなさんも、是非。

【cafe de 桜(カフェ ド サクラ)】
住所 宇治市宇治蓮華69
電話 0774-22-1488
営業時間 11:30~16:00
定休日 月曜日(不定休)

◆近くのお店
平成30年6月1日にオープンしたうつわと暮らしの用品「ツナグ。」
宇治橋通り商店街近くのアンティークカフェ「和楽(waraku)」【ALCOグルメ】
JR宇治駅前の茶壺ポストのモデルを堀井七茗園さんで発見!