JR宇治駅前の茶壺ポストのモデルを堀井七茗園さんで発見!

この茶壺ポスト、宇治・城陽地域の方なら一度は見た事があるのではないでしょうか?

そう、JR宇治駅前で観光客に人気の撮影スポットとなっている、あの郵便ポストです。2001年に「宇治市制施工50周年」を記念して設置されたという事なので、今17才の人たちと同い年ですね。「実はこのモデルとなった茶壺がこの近くにある」という噂を聞き、見に行って来ました。

茶壺があるのは宇治茶の老舗、堀井七茗園さんです。「七茗園」と聞いてピンときた人はさすが!室町時代に足利将軍家が指定した7つの優れた茶園のことですが、そのうち6つはなくなってしまい、今も残っているのは堀井七茗園さんの「奥ノ山」茶園のみです。今でもその茶園でお茶の栽培が行われているというのも驚きですが、堀井七茗園さんのように茶園を持ち、お茶の生産から販売までを自ら手がけるお茶屋さん自体が貴重な存在です。興味のある方はぜひ行ってみて下さいね。

場所はこちら。道路をはさんだ向かい側には縣神社があります。

茶壺ポストのモデル、ありましたよ!でもその話の前に、ちょっと一服。

堀井七茗園さんが販売するのは良質の茶葉のみを厳選し、伝統的な製法で丹念に仕上げられたお茶。店内ではそんな有り難いお茶を目の前で淹れていただき飲む事ができます。私もいただいたのですが、その豊かな旨みとコクに「美味しい!」と目が丸くなりました。いつまでもふくよかな旨みが口に残り、そのあまりの美味しさに早速、その日いただいたのと同じお茶「特撰煎茶 県の杜」を購入しました。やはりその日淹れていただいたお茶にはかないませんが、素人の私でも水出しすると美味しいお茶になったので良かったです。普段からお家でもこんなに美味しいお茶が飲めるなんて幸せです!

水まんじゅうの入った抹茶のロールケーキも買って帰ることに。製造は東山茶寮さん。それにしても、こんなロールケーキ見た事ない!斬新なアイディアと美しい緑のコントラストに惹かれたものの、一体どんな味なのでしょうか?

一口ほおばると口に広がる抹茶の風味。思っていた以上に「抹茶が生きている」という感じでした。水まんじゅうもとても美味しく、瑞々しい水まんじゅうとケーキ、クリームを一緒に口に入れると贅沢な気分に。テレビや雑誌で取り上げられたようですが、納得です。

抹茶と言えば、お店の奥にあるお茶室で抹茶をいただく事もできます(800円、 菓子付)。4月にうかがったのですが、なんとお庭のもみじが紅葉していました。「きれいですね。」とお店の方に話すと「年に2回紅葉するんですよ。こんなに珍しい種類があるなんて最初は知らなかったんです。」と教えていただきました。え、年に2回?そうですよね、まだ紅葉には早い時期だと思ったんです!珍しい!

茶壺ポストを見に来たつもりが、他の事で色々驚いてしまいました。でも驚くのはまだ早い!先ほど「奥ノ山」茶園のお話をしましたが、他にも「日本で唯一」がたくさんあるんです。

まず、受賞歴がすごい!これまで数々の賞を受賞されているだけでなく、京都府で生産される碾茶、玉露、煎茶、かぶせ茶というお茶の4部門すべてにおいて農林水産大臣賞を受賞しているのは堀井七茗園さんのみです。

そしてオリジナルの抹茶「成里乃」の開発には、なんとお茶の検査と選定に14年、さらに試験栽培に6年もの年月を費やし、その甲斐あって2010年には一等一席農林水産大臣賞を受賞。なんて感動的なお話!個人が見出した品種で一位をとるというのは非常に珍しいという事です。このお話は「奥ノ山」茶園とともにドラマ「鵜飼に恋した夏」の中にも登場しています。

さらに、3代目堀井長次郎氏により開発された碾茶製造機は宇治茶を語る上でとても重要!この発明のおかげで碾茶(抹茶の原料)の品質が大幅に向上し、もちろん製造スピードも格段に上がりました。さらに素晴らしいのは、長次郎氏はその機械を独占するのではなく、近隣に普及させたのです。これが大きな変化でした。このような事がなければ碾茶が宇治の特産品となることはなかったかもしれないですし、今「宇治=お茶」というイメージがあるのも彼の功績によるところが大きいと言えます。今では日本中でその機械を元に作られた碾茶製造機が使われています。すごいですよね!


さて、お待たせしました。茶壺ポストのモデルは、実は店内に入ってすぐのところにありました。

手前の大きな茶壺がそうです。色合いが確かに茶壺ポストとそっくり!いや、そっくりなのはポストの方なんですけどね。深みのある緑色が美しく、見るからにずっしりと重そうです。静かに置いてあるだけなのに、そこに確かに感じる圧倒的な存在感。是非みなさんもご自分の目で確かめてみて下さい。この記事でも色々と書きましたが、堀井七茗園さんの歴史を知ってから行くと何か感じるものがあるかもしれません。お茶を買うのも忘れずに!

【堀井七茗園】
住所 宇治市宇治妙楽84
電話 0774-23-1118
営業時間 8:30~17:30
定休日 不定休(店頭小売)
駐車場 あり
HP http://uji-shichimeien.co.jp/