宇治大久保にオープンした「JahpaL Live / ジャーパル ライブ」のジャーパルサンド・ランチプレート【ALCOグルメ】

ALCOグルメは記者が行った飲食店を紹介するコーナーです。
今回は平成30年8月2日宇治大久保にオープンした「JahpaL Live / ジャーパル ライブ」さんに行ってきました。
(価格、メニューの内容等については平成30年8月2日時点のものです。)

場所はこちら

大久保駅のすぐ近くです。

駅のすぐそばにありながら、まるで街の喧騒から離れた隠れ家のようなとっても居心地の良い雰囲気。
カウンターで気軽にお食事することもできますし、奥のお部屋でゆっくりする事もできます。

「JahpaL Live」さんはジャパニーズテイストとスパイスのテイストの融合を楽しめる多国籍料理のお店です。

おすすめの「ジャーパルサンド(ジャーパルチキン)」(650円税込)はテリヤキ風にアレンジされた、日本人が大好きな味。
たっぷり野菜、美味しい生地とのバランスも良くって、味も食感もいい感じ!

現在提供中の「ランチプレート」(950円税込)はおかずを「タンドリーチキン(辛さは二種類)」、「からあげ」、「ひよこ豆のカレー」から選べます。
辛くない方の「タンドリーチキン」を注文してみると、食べやすくて美味しい!さらにピリ辛ソースを少しだけ付けて食べると、とんでもない美味しさにびっくり!くせになる味付けでごはんもすすみます。
ちなみにごはんはとっても食べやすい玄米でした。玄米のおかげなのか、たくさん食べても食後に体が重たくならず、軽快な感じ。野菜炒め、サラダも付いていて、まさに体が喜ぶランチプレートですね。
スープもスパイシーで美味しかったです。

やさしい味わいの「ひよこ豆のカレー」にはお豆がたくさん入っていて嬉しい!塩味がお豆の味を引き立てていて、豆好きのALCOスタッフはとっても気に入りました。


ちなみにランチメニューのセットドリンク、「マンゴーラッシー」(+350円税込)はとっても濃くて美味しかったです!暑い日には毎日飲みたいくらい…。

「JahpaL Live」さんのお料理はスパイスを上手く使いながらもやさしい味わいの印象でした。日本人に好まれそうな味ですが、意外な事にエスニックの家庭料理にはもともと(好みでスパイスなどを付けて楽しめるように)やさしい味付けに調理する地域があるらしく、日本人向けにアレンジしているというよりむしろ本場の味に近いようです。知らなかった!

本格的な多国籍のお料理が楽しめるお店が新たにできて嬉しいです。大久保駅エリアに新しい風を吹き込んでくれそうな予感です。

【JahpaL Live / ジャーパル ライブ】
住所 京都府宇治市広野町茶屋裏6-1
営業時間 11:00~23:00(ランチは11:00~14:30 L.O.)
定休日 年中無休(不定休)

◆近くのお店
宇治大久保のインド・ネパール料理「ニュー アンナプルナ」でエスニックランチを堪能!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でALCO宇治・城陽をフォローしよう!