「しあわせ色の暮らし」を。宇治橋通り商店街「暮らし工房 家具のサワキ」

宇治橋通り商店街にある Life Style Shop「暮らし工房 家具のサワキ」さん。「しあわせ色の暮らし」を伝えたい。そんな温かい思いで家具、雑貨、寝具など暮らしの中で「しあわせ」を感じる物を販売されています。
(記事の内容は平成30年9月16日時点のものです。)

場所はこちら

さっそくお店の前で3匹の羊さんたちを発見。可愛い!そして羊さんたちがのってる絨毯も可愛くてほっこり。

お店にうかがったのはちょうど「アートギャッベ展」(9月24日まで開催)という絨毯の催しをされている日だったので、店内でも「しあわせ色」の絨毯をたくさん見る事ができましたよ。(ちなみに「ギャッベ」は「マツコの知らない世界」でマツコ・デラックスさんが大絶賛し、衝動買いされた絨毯だそうです!)

南ペルシャの遊牧民族の方々が羊を育て、毛を刈り、手で紡いで、草木染をし…と時間をかけて作られている「ギャッベ」。遊牧民族ならではの感性豊かな色やデザインは温かみがあって可愛くて…つい欲しくなっちゃいます!しかも夏はサラっとヒンヤリ、冬はぬくぬく。お手入れも簡単だそうですよ!

次に発見したのはお洒落なソファー。自分の部屋にも置きたいな!こんな素敵なソファーでごろごろしながら映画でも観たいなぁ…。色んな想像がふくらみます。

大人っぽくてお洒落で、しかもリーズナブルな物も色々ありました。「ちょっとこれ見て!」と人に教えたくなるような物もたくさん。

1つひとつ、手に取ってみたくなるマグカップ。こういうのって好みに個性が表れるんですよね~。あなたはどれが好みですか?

和食器も素敵。こんな風に味わい深い棚に並べられていると、なおさら心ひかれますよね。

ガラス食器も…あっ、「クラフトビール好きの店主がその美味しさに驚いた」というビール専用グラスを発見!気になる~!
(以前、宇治橋通り商店街の「クラフトビール夜市」をALCOレポートでご紹介しています。以前の記事はこちら

「持ちやすい」、「熱くならない」小さいお子さま専用のフォークや「パスタのためのフォーク」、「カレーのためのスプーン」などもありました。面白い商品がたくさんあるんですね~!

お洒落で実用的なふきんも色々ありました。カラフルだったり、デザインも様々で選ぶのが楽しい!吸水力が話題となり「究極のふきん」として大ブレイクした商品も!

そしてふと、棚の下を見ると…おじいさん!にこにこしてる~。可愛いっ!

よく見ると店内には小さな仲間たちがいっぱい。ユーモアがあって子供から大人まで楽しめる素敵なお店ですね。

他にも色んな雑貨などがありましたよ。普段の暮らしにプラスするとハッピーになるような商品に囲まれて、とっても楽しい時間を過ごしました。いつも頑張っている自分に、お友達へのプレゼントに。「暮らし工房 家具のサワキ」さんへ気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか?

【暮らし工房 家具のサワキ】
住所 京都府宇治市宇治妙楽34番地
営業時間 9:30~19:00
定休日 水曜日
駐車場 2台(近隣にコインパーキング有)
電話 (0774)23-1115
HPはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でALCO宇治・城陽をフォローしよう!