ファンキー&ハッピーなホットドッグ屋さん「K-House」でグルメなハンディフードをがぶっ!アル・プラザ宇治東店からすぐ。【ALCOグルメ】

ALCOグルメは記者が行った飲食店を紹介するコーナーです。

今回は2018年2月、アル・プラザ宇治東店の近くにオープンしたホットドッグのお店「K-House」さんに行ってきました。
(価格、メニューの内容等については平成30年10月3日時点のものです。)

場所はこちら

行き方は次のとおり。

ここを右折
「ヘルスケア」の看板を過ぎて次の筋を左折

すぐに左折
到着!

お店に着くとカラフルでファンキー&ハッピーな雰囲気にワクワク!「そう言えばホットドッグって、遊園地とか楽しい場所で食べるイメージ!」「あ、テーブルとベンチもある!買ってすぐにここで食べられるのも嬉しいな~!」とさっそくテンションUP。

メニューを見てみると…「昭和のホットドッグ」に、「平成のホットドッグ」?え、なんか面白い!珍しい「さばドッグ」やクリームをサンドしたホットドッグスイーツまであって…「え~っ、どれにしよう!?」

色々気になるけど、まずは1番人気の「タコスドッグ」(480円 税込)から!野菜も入ってカラフル~。いただきまーす!ぱくっ…もぐもぐ。

「え、何コレおいしすぎるぅぅぅ!」「やばい、ハマってしまった…。」酸味と甘味の絶妙なバランスが想像以上のおいしさでびっくり。お肉と野菜、チーズが口の中で仲良く手をつないでサルサを踊りまくってる!そんな感じでした。クリスピーに焼き上げられたパンとの相性もGOOD!絶対また食べに来よう。

続いて定番の1つ、「平成のホットドッグ」(450円 税込)!「平成」っぽさの秘密はトマトソースにあり。とろ~りとろけるチーズも魅力的。ではさっそくいっちゃいますね!がぶっ…。

「うんまっ!」「これぞ求めてたホットドッグ!」クリスピーなパンにぷりっとしたソーセージ。カレー風味にカリッカリのフライドオニオンのトッピングも相まって最高。ぱくぱくいけちゃう~!あー、おいし。ちなみに「平成が終わったらまた新しいメニューが出るんですか?」との質問には「今、考えてるところですよ。」との答え…これは期待大!?(ワクワク。)

さてさて、地元の方に愛されている「からあげ」ならぬ「しらあげ」(6個入り/420円 税込)も食べてみました!モモ・ムネから選べるので、今回はモモを注文。ボリュームたっぷりでおいしそう!…ぱくっ、カリッ、じゅわぁ~。

「Oh, ジューシー!!」「お肉ぷりっぷり。味付けもいい!毎日食べたい!」お肉全体に味がしっかり染みているのに味付けが濃すぎないから、食べ始めたらアレですよ、アレ。ユー・キャント・ストップ!

「にんにくのにおいが気になる方にも食べてもらえるように」と考案されたオリジナルの味付けには、にんにく、生姜、お醤油を一切使用していないそう。「それでこんなにおいしいなんて…もしかして魔法使いの方ですか?」と聞きたくなるおいしさ。(ちなみにこの後ALCOスタッフはお客様との打ち合わせがあったので、にんにく抜きで助かりました。)

「お酒にもごはんにも合うように味付けしてるんですよ。衣が薄いので冷めてもおいしく食べられます。お弁当にもどうぞ。」と店主がおっしゃる通り本当に何にでも合いそうで、もちろん冷めてもおいしかったです!

「お客さんに喜んでもらえる事をするのが夢で。」と話す店主。だからリピーターが多い、愛されるお店になっているんですね!近所の方がよく買いに来られるそうですが、自分の家の近くにもほしかったなぁ、このお店。

バラエティ豊かなホットドッグにやわらかジューシーな「しらあげ」などなど、目でも舌でも色々楽しませてくれる「K-House」さん。みなさんもぜひぜひ行ってみて下さいね!やみつきになる味に、ALCOスタッフも「また絶対に行こう!」と話しています。キッチンカーで色々な場所にも出店されているので、facebookも要チェックです!

【K-House】
住所 京都府宇治市莵道平町89‐34
電話 070-4534-8083
営業時間 11:00~18:00
本店営業日 水・金・日
※キッチンカーでの出店はfacebookで確認

◆おすすめ記事
宇治六地蔵「ハンバーガーダイナー ブループラネット」の「京都バーガーグランプリ」優勝ハンバーガー!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でALCO宇治・城陽をフォローしよう!