国道1号線沿いイオンモール久御山近くの「博多ラーメン 赤のれん」で本場博多の豚骨ラーメンを!【ALCOグルメ】

ALCOグルメは記者が行った飲食店を紹介するコーナーです。

今回は国道1号線沿いイオンモール久御山近くの「博多ラーメン 赤のれん」さんに行ってきました。
(価格、メニューの内容等については平成31年1月17日時点のものです。)
外観の写真(昼)

場所はこちら

行き方は次のとおり

地図の写真1国道1号線を京都方面へ直進し、「イオンモール久御山」、「来来亭」、住宅展示場の交差点を通過。

地図の写真2「ラーメン横綱」の向かい側、「ラー麺ずんどう屋」「かつや」の手前にお店があります。

店内の写真1店内入って左手に券売機があるので、まずは食券を購入しカウンター席かテーブル席へ。食べる前から豚骨をぐつぐつ煮込む美味しそうな匂いに食欲を刺激されるかも!?

店内の写真2どこか屋台の雰囲気を感じる店内。博多で昭和35年創業とあって「本場の味がいただけるのでは?」と期待が膨らみます。(ワクワク!)

今回いただいたのは「博多ラーメン ふつう」(¥730 税込)。(かためなども選べます。)もう見るからに美味しそう…では早速いただきます!赤のれんの博多ラーメンの写真

スープの第一印象はシンプルに、「美味しい~!」

香りまで濃厚で、しかも嫌な匂いはまったくと言って良いほど感じません。雑味がなく、豚骨の良いところだけをぎゅ~っと凝縮した様な、とっても上品で深みのある風味。コクがあるのにあっさりしてる~!さすが本場の味!

そしてこのスープがストレートの細麺によく絡んで美味しい!ずずず~っと麺をいただいて、スープをごくり…麺、スープ、麺、スープ…もう止まりません。

スープが上品なので、キクラゲ、ネギなど何にでもよく合って…つい調子に乗ってテーブルに置いてあった紅しょうがをオン。…と、これがまた相性抜群!紅しょうがの登場でさらにテンションが上がります!

ちなみにチャーシューは昨年の秋にグレードアップし、しっとりと、さらに美味しくなっています。もうどこを食べても美味しい。どうしよう。

替え玉気付けば麺はなくなり…と、幸せな時間はまだ終わりません。ここで、「替玉ください!」さあ、まだまだ至福の時間を味わい尽くしますよ!

麺をずずず~っ、スープをごくり、麺、スープ、麺、スープ…に、時々紅しょうが!(胡麻も!)食べ終わる頃には最初の期待を上回る満足感に満たされていました。幸せすぎる~。

スープの写真ご主人にお話をうかがうと、スープは秘伝のタレを使って作られているそうですよ。しかも豚骨スープの旨味が頂点になる煮込み時間で提供できる様にと、お客さんの入り具合なども見ながら調整されているとの事。美味しい訳ですね!

ちなみにラーメンを盛った時、ラーメン鉢の中でスープの上の方に脂分が浮いてくるので下からすくった方が美味しいとの事。ぜひ一度お試しを。

スープを入れている写真

ご主人は「『美味しかった』の一言が一番嬉しい」とおっしゃる笑顔が素敵な方。地元博多の赤のれんクーニャンさんで修行された経験をお持ちで、こちらのお店でも豚骨、麺から高菜に至るまで、材料は主に九州産の物を使用されています。

お客さんへのメッセージをたずねると「本場博多の味を味わって下さい。」との事。(いやもう、本場の味に触れる事ができて本当に大満足でした、ご馳走様です!)

ちなみにこの日は男性のお客さんが多く来店されていて、年齢層は若い方からご年配と思しき方まで幅広く…そして個人的には男性はもちろん女性にも、とてもオススメしたいです!

濃厚で美味しいだけでなく食後に重たい感じが残らなかったので、すごく女性に喜ばれそう!女性でハマる人も多いかも?(え、私!?)そんな事を考えながら、幸せ気分いっぱいでお店を後にしました。

外観の写真(夜)ちなみに夜も雰囲気があって素敵ですよ!

【博多ラーメン 赤のれん】
住所 京都府久世郡久御山町森川端77-3
営業時間
平日 11:00~14:30 17:30~22:30(L.O. 22:15)
土・日・祝 11:00~15:00 17:00~22:30(L.O. 22:15)
※11:00~12:00 18:00~22:00はタイムサービスで替玉(1人1玉)無料
定休日 火曜夜
※営業日等についてはfacebookにてご確認下さい。
駐車場 有

◆近くのお店
久御山の1号線沿いにオープンした「まぐろユッケ丼と定食 三崎屋(みさきや)」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でALCO宇治・城陽をフォローしよう!