【城陽市】2019年9月1日から「大型ごみの収集手数料」を改定

城陽市のHPによると、9月1日施行の「城陽市一般廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例」の制定に伴い、9月1日から「大型ごみの収集手数料」が改定されるという事です。

ではどの様に変わるのでしょうか?例を挙げてみますね。

【じゅうたん・電気カーペット(1枚)】
300円 ⇒ 600円

【スノーボード・サーフボード(1台)】
500円 ⇒ 1,000円

【自転車(1台)】
500円 ⇒ 1,000円

【ベッド(1台)】
(長さによって)500円/1,000円 ⇒ 2,000円

ほかにも色々と変更があります。詳しくは城陽市公式HP(http://www.city.joyo.kyoto.jp/)をご覧下さい。

ちなみに前もって収集の申し込み(先着予約制!)をしていても、収集日が9月1日を過ぎる場合は「改定後の手数料」になってしまいます。直前に駆け込みで申し込まれる方もいらっしゃると思うので、早めに申し込んだ方が良さそうですね。(重い腰を上げて断捨離できる良い機会かも!?)

◆関連記事
え、何コレ新しい!ちょっとお得な古紙回収所「エコスポ城陽」
スプレー缶・ボンベ缶などの出し方について【宇治・城陽】
古紙回収日をうっかり忘れてもOK!自分のタイミングで古紙を持ち込める回収所はこちら【宇治・城陽・京田辺】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でALCO宇治・城陽をフォローしよう!