2018年10月23日宇治橋通り商店街にオープンした「びすとろD」の本格派「フレンチハンバーグランチ」【ALCOグルメ】

ALCOグルメは記者が行った飲食店を紹介するコーナーです。

今回は2018年10月23日宇治橋通り商店街にオープンしたフレンチビストロ「びすとろD」さんに行ってきました。
(価格、メニューの内容等については平成30年12月31日時点のものです。)
外観写真

場所はこちら

行き方は次のとおり
地図の写真1JR宇治駅から「中村藤吉」さん方向に向かって左へ。

地図の写真2「伍町カフェ」さんの(細い通りをはさんだ)向かい側です。

お洒落な雰囲気のこちらのお店。現代アートが好きなご夫婦が「木」をベースにした空間づくりをと、机や椅子にもこだわったお店です。
店内の写真

シェフは以前、京都市内でフレンチのお店をされていた地元の方。リピーターのお客さんもすでに多く、口コミで広がり早くも地元の方に親しまれるお店になっています。

今回いただいたのは「フレンチハンバーグランチ」(1,500円 税込)。ふっくらとしたハンバーグに彩りも華やかなサラダ、さらにじゃがいものグラタンとオリーブライスが添えられて、見た目にも食欲をそそります。
ハンバーグの写真

ハンバーグはお箸がスッと入るやわらかさ。ひと口いただくと、ふっくらとした食感とお肉のやわらかさに驚きが広がりました。とても口あたりが良くてジューシーな本格派。ハンバーグもデミグラスソースも美味しくて、どこまでも真面目に丁寧に作られているのが伝わってきます。定番のデミグラスのほかにも月替わりのソースが2種。思わず色々と試したくなりました。

新鮮な野菜がたっぷり使われているサラダは、香り高いエシャロットのドレッシングでいただきます。さらにオリーブライスが華やぎを添え、こっくりと美味しいじゃがいものグラタンが滋味深い味わいをプラス。それぞれに違った楽しさがあり、全体のバランスも完璧な「作品」が一皿の上で完成しています。

さらに月替わりのデザート(400円 税込)、ドリンクの付いたデザートセット(500円 税込)もおすすめです。12月はいちご、ホワイトチョコムース、ピスタチオアイスを使ったデザートでした。
スイーツの写真可憐な見た目を裏切らない上品な甘さがいちごやアーモンドの香りをまとい、繊細な美味しさを紡ぎます。食後のコーヒー片手に寛ぎながら、しばし幸せな余韻に浸りました。

「びすとろD」さんは本格的なお料理を楽しめる上に、カウンター席もあるためお客さんとの距離感が近いのも魅力です。美味しいお料理に楽しい会話。様々なお客さんが集う居心地の良い場所となっています。取材中もお客様が帰り際に「美味しかったのでまた来ます。」とおっしゃる声が聞こえてきました。今後ますます多くの方に愛されるお店になっていくのではないでしょうか。

ちなみに夜はコース料理にワインと、さらにハイクオリティな料理をリーズナブルな価格で提供されています。気になる方は是非一度、ご来店を。

【びすとろD】
住所 京都府宇治市宇治妙楽154
電話 0774-20-8808
営業時間 11:30~14:30(L.O. 14:00)
     18:00~22:00(L.O. 21:00)
定休日 水曜(不定休あり)
完全禁煙
Instagramはこちら

◆宇治川周辺のお店一覧はこちら

◆ALCOグルメ一覧はこちら