「孫の日」って何?2018年はいつ?

「孫の日」は10月の第3日曜日、今年は10月21日です。

「えっ、また聞きなれない記念日が出てきたぞ!」という方も多いと思いますが(ALCOスタッフもそう思いました)調べてみると、制定されたのは1999年(平成11年)でした。

ちなみに1999年は宇多田ヒカルさんの『First Love』が大ヒットした年です。
それからもう20年近くも経っているんですね~。(遠い目。)

最近ショッピングモールなんかで時々耳にするようになったのですが、まだ知らない人も多い「孫の日」。
一体どういう日なのでしょうか?

「孫の日」が制定された目的は、おじいちゃんおばあちゃんがお孫さんとのコミュニケーションをより深める、というものだそうです。(ふむふむ。)

「日本百貨店協会」が提唱して正式に認められたそうです。(ふむふ…えっ?)

「もしかして…おもちゃとかプレゼントを贈る日なのでは?」

これは、おそらくその通りでしょう。

明確な定義がある訳ではありませんが、「孫の日にプレゼントを」というコンセプトがぴったりな日。
何せ「敬老の日」の約1ヶ月後なんですよ!
「敬老の日」の「ホワイトデー」的な、「これ、プレゼントのお返し…」というのがいかにも自然なような…そんな日に制定するなんて「日本百貨店協会さん、やるな!」とひざを打ちました。
(ALCOスタッフの推測です。)

夏のお年玉「お盆玉」もしかり、おじいちゃんおばあちゃんには無理のない程度にお金を使ってほしいですね。

◆関連記事
城陽に平成30年6月30日第1期オープンの「LOGOS LAND(ロゴスランド)」はこんな感じ!
信楽の山田牧場へGO!【おでかけ】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でALCO宇治・城陽をフォローしよう!