お箸でいただく国産フレンチ!宇治小倉「mimaki/ミマキ」で寛ぎのひと時を。【ALCOグルメ】

ALCOグルメは記者が行った飲食店を紹介するコーナーです。

今回は宇治小倉のフランス料理店「mimaki/ミマキ」さんに行ってきました。
(価格、メニューの内容等については平成31年3月20日時点のものです。)
mimaki外観写真1

場所はこちら

(京都府宇治市小倉町山際45‐26)

行き方は次のとおり

MIMAKI 行き方1旧24号線、長次郎、ピザハットの交差点を京都市内方面に向かって左折

MIMAKI 行き方2踏切を越えて、ローソンの交差点を左折

MIMAKI 行き方4道なりにしばらく進むと左手にお店があります。

 

ウッディでお洒落な寛ぎ空間

mimaki店内写真1可愛いトリコロールをくぐり店内に足を踏み入れると、奥行きのあるお洒落な空間が迎えてくれます。ウッディで落ち着いた雰囲気が素敵ですね。

mimaki店内写真2ソファー席とカウンター席があるので、色んなシーンで使えそう。とても居心地が良くシェフも気さくな方なので、ゆっくりと寛げそうです。

フランス料理と言うと服装やマナーが気になりますが、「mimaki」さんでは美味しいフランス料理をカジュアルにお箸でいただけるのも魅力!食べやすいのでお子様でも安心です。ちょっぴり緊張するデートや気楽におしゃべりしたい友人とのランチなんかにも嬉しいですね。

 

舌も心も躍る国産フレンチ

シェフの写真1こちらのお店でいただけるのは、主に国産の食材を使用したこだわりのフレンチです。旬の食材などを使用しておられ、メニューの内容は日によって異なります。

取材日のランチコースは次のとおり

  • 魚介とハムのたっぷり野菜の前菜サラダ仕立て
  • フラン(洋風茶碗蒸し) 季節野菜のソースで
  • 本日のお魚料理 or 本日のお肉料理
    or 国産牛ランプのロースト(+850円)
  • 本日のデザート
  • 食後のコーヒー 又は 紅茶
    ※2種のパン付き / 1,850円(税込)

サラダ仕立ての前菜はボリューム感たっぷりで、とても贅沢。
mimakiランチの写真1新鮮な野菜にエビ、サーモン、ハムや旬のホタルイカなどなど…様々な具材を存分に味わえました。この日のソースはちょっぴりスパイシーで、都会的な風味のドレッシングに楽しいアクセントをプラスしてくれました。

お次はフラン。季節野菜のソースに使用されていたのは春キャベツです。爽やかなもえぎ色が目を楽しませてくれますね。
mimakiランチの写真2いただいてみると、とてもリッチでクリーミーな癒しの味。口に広がる旨味とコクの奥深さには、ただただ驚くばかり。舌へのご褒美、最後のひと口までじっくりと味わいました。

2種のパンは、お好みでオリーブオイルとともに。幸せな美味しさをしみじみと噛みしめます。
mimakiランチの写真3

メインは取材用に2種類ご用意していただきました。

mimakiランチの写真4お魚は香ばしく、中はふっくら。カニ身を贅沢に使用したソースはとろけるような美味しさでした。バルサミコソースを少し付けてみると、印象がまたぐっと変わって楽しい!ふわっと優しく包まれるような温もりの中に、美しさの光る一皿でした。

mimakiランチの写真5お肉は柔らかくてとてもジューシー。とろっと口の中でとろけて、思わずうっとり。香りも良く、甘味や旨味もしっかりと感じる夢見心地の美味しさでした。艶やかなソースとブラックペッパーがさらに華やかさを重ねて…何とも幸福なひと時。

それぞれのメインに添えられたお野菜もどれも美味しくて、食感も一番美味しい状態に仕上げられていると感じました。驚くほど甘いお芋やパリッと揚がった蓮根など、食材一つひとつの個性を活かして丁寧に調理されている事が伝わってきます。

デザートはフルーツたっぷりでとても爽やか。チーズケーキも濃厚でとても美味しかったです。
mimakiランチの写真6

今回コース料理をいただいて、様々な「美味しい」を堪能させていただきました。穏やかで心躍る素敵な時間。お箸でいただく、というのもお料理をしっかりと楽しめた理由の一つかもしれません。

 

フランス料理に「和」のエッセンスをプラス

シェフの写真2「mimaki」さんではフランス料理の良さを活かしつつ、昆布だし、醤油、味噌のような「和」のエッセンスをさりげなくプラスしておられます。

日本人の口に合うので奇抜すぎる事はなく、それでいてオリジナリティを楽しめるフランス料理。いただいたお料理を振り返ってみると、スタイリッシュな美味しさの向こう側にどこか懐かしい温もりと新しさを感じました。

シェフはこれまで四条烏丸の「Bistro C/ビストロ・セー」のシェフを務めておられたり、木屋町の「レストランおがわ」、祇園の「レストラン田むら」での経験もお持ちで、現在も季節の食材を活かすお料理を提供されています。

食材はもちろん、時間をかけて作られたこだわりのソースも美味しさの秘密。ただ美味しいだけでなく、様々なバリエーションで常連の方を飽きさせない工夫もされています。まさにプロの技ですね。

お洒落な空間で美味しいフランス料理を気軽にいただけるとあって、「mimaki」さんはまた何度でも訪れたくなるお店です。気になる方は是非一度、訪れてみてはいかがでしょうか?

ちなみに駐車場もありますが、すぐに満車になってしまうので「利用する場合は事前にお電話いただけるとありがたいです」とのこと。夜のコースは要予約となっています。

【mimaki/ミマキ】
住所 京都府宇治市小倉町山際45‐26
電話 0774-23-1964
定休日 木曜
営業時間 11:30~15:00(L.O. 14:00)
     17:00~23:00(L.O. 22:00)※夜のコースは要予約
禁煙
駐車場 有(※)
HPはこちら
MIMAKI-駐車場※駐車場はお店の向かい側「12・13」です。

◆ALCOグルメ一覧はこちら