宇治小倉で30年以上愛され続ける本格珈琲店「よこやま珈琲」【ALCOグルメ】

ALCOグルメは記者が行った飲食店を紹介するコーナーです。

今回は宇治小倉の珈琲店「よこやま珈琲」さんに行ってきました。
(価格、メニューの内容等については平成30年12月20日時点のものです。)
外観の写真

場所はこちら

行き方は次の通りです。

旧24号線、美容室「OX CREATION」のある交差点を奈良方面に向かって右折
踏切を渡って直進すると左手に「よこやま珈琲」さんがあります。
駐車場はシルクロードさんの隣の駐車場(蓮池ガレージ)。駐車番号は53、55,57。

 

雰囲気あるお店で美味しいコーヒーを

「よこやま珈琲」さんは創業1986年。宇治小倉で30年以上愛され続ける珈琲店です。コーヒー豆は焙煎してから風味が日々変化するため自家焙煎した日のもののみを販売し、店内では一杯ずつ煎りたて、淹れたてのコーヒーを提供するという、こだわりが沢山詰まったお店です。
店内の写真

店内は昔ながらのとても素敵な雰囲気。現在も創業時にお客様から贈られた大きな時計が時を刻んでいます。

焙煎したての新鮮な豆、一杯ずつ丁寧にドリップされたコーヒー、素敵な雰囲気の店内と魅力たっぷりのこちらのお店ですが、実は他にもまだお楽しみが。

それはバラエティ豊かなコーヒーカップ。その数なんと100種類以上!特に女性のお客さんだと「私に合わせて出してくれたの?」と喜ばれる事もあるそうです。どんなカップで出されるか、ちょっとワクワクしませんか?

ちなみに今回ALCOスタッフに出していただいたのはこちらのカップ。「シンプルで大人っぽくてとても好み!」と男性スタッフ。
珈琲の写真いただいたコーヒーは創業以来ロングセラーとなっている「倶楽部ブレンド」(391円 税込)。ソフトタイプ、マイルドタイプ、ストロングタイプから選べるので、自分の好みを探すのも面白そうです。今回はマイルドタイプを選択しました。

飲んでみると「豆の風味をしっかり感じて美味しい!」「コクがあって、しかも後味がスッキリしてる!」と思わず絶賛。冷めてもマイルドで美味しい味わいでした。

そして、こちらは見た目も華やかな「ウィンナーコーヒー」(516円 税込)。コーヒーだけでなく生クリームも注文を受けてから作って下さるんですよ。
ひと口飲むと…「コーヒーとクリームがすごく合ってる!」「まろやかで美味しい!」たっぷりのクリームと美味しいコーヒーに、贅沢でとても幸せな気分に包まれました。

他にも店名の付いた「よこやまブレンド」をはじめ、気になるメニューが色々ありました。月に1度くらいのペースで替わる、その時期限定のコーヒーもおすすめだそう。「今こそ飲んで欲しい」とおっしゃる美味しい旬のものを味わえるので、こちらも色々と試してみたいところです。

 

厳選した豆を確かな技術で提供

店長の横山さんは日本スペシャルティコーヒー協会の「コーヒーマイスター」認定書を取得されています。豊富な知識や経験があるのはもちろん、日々コーヒーの美味しさを追求し、色々と研究し続けておられます。

「どんな技術を持ってしても素材以上の風味は出せない」と、豆選びをとても大切にされている横山さん。そこには一切の妥協もありません。27年の経験によって培われた目ききの技によって、良質な豆を厳選。

さらに美味しい豆を一番美味しい状態で提供するため、焙煎にもとことん手を掛けておられます。毎日焙煎するのはもちろん大変ですが、美味しいコーヒーの為には努力を惜しまず手を抜きません。

焙煎の作業では、浅煎りから深煎りまで様々な段階の中でそれぞれの豆の持ち味を最大限に引き出す着地点を探り、豆本来の美味しさが味わえる一番良い状態へと導きます。

最適な方法で焙煎する為には豆について熟知していなければならず、マニュアル通りの勉強だけでは対応しきれないそうです。そこで頼りになってくるのは経験による優れた「感覚」。

目で豆の状態を確認し、鼻で香りを感じ、パチパチと弾ける豆の音を耳で聞き分けながら繊細な感覚を駆使して微妙な調整を行います。そして余熱を計算に入れた一番良いタイミングで豆を外に出します。

この機械は下から豆を冷却するための冷風が出ています。ここで、雑味の元になる色の薄い豆は1つひとつ目で見て取り除いていきます。

「毎日同じ作業で飽きませんか?」と尋ねられる事もあるそうですが、毎日温度や湿度が違い豆自体の特徴や鮮度も異なるため、日々微妙な調整をしておられるそうです。こうした繊細な焙煎の技術によってそれぞれの豆を「頂点」の状態まで持っていくのです。

「手間ひまかけないと良い味が出ませんから。」と、どれだけ忙しくても1つひとつの工程を丁寧にされている横山さん。手を抜く事はできるけど、自分はそれをしたくない。納得いくまでとことんやる。その真っ直ぐな姿勢が信頼につながり、常連のお客様など多くの方に愛され続けています。(何と創業時にお店に最初に来られた方も、他県へお引越しされた今でもお客様でいらっしゃるそうです!)

最後にお客様へのメッセージを尋ねると、「私の技術を味わいに来て下さい」とのこと。日々のたゆまぬ努力と豊富な経験に裏づけられた技術への自信を感じました。コーヒー通の方にこそ訪れていただきたいこちらのお店、気になる方は是非一度行ってみてはいかがでしょうか?

【よこやま珈琲】
住所 京都府宇治市小倉町西浦5-9
電話  0774-20-3239(店舗営業時間中受付)
店舗営業時間 7:00~19:00
定休日 月曜(正月休み有)
※2018年12月31日~2019年1月3日はお休み
※WEBでの注文は24時間365日年中無休(HPはこちら
駐車場 有