宇治小倉にオープンしたラーメン店「麺匠 勝壱」の濃厚鶏白湯・あっさり鶏清湯!【ALCOグルメ】

ALCOグルメは記者が行った飲食店を紹介するコーナーです。
今回は6月30日宇治小倉にオープンしたラーメン屋さん、「麺匠 勝壱」さんに行ってきました。
(価格、メニューの内容等については平成30年7月14日時点のものです。)

場所はこちら

スーパー「オーレまるやま」の近くです。

店内にはカウンターが10席。女性1人でも気軽に来られそうですね。

まずは券売機で食べたいものを選びましょう。メニューはどれもおすすめだと思いますが、やはり「濃厚鶏白湯」は店主のおすすめだそうです。

「チャーシュー丼」も人気でラーメンと一緒に頼まれるお客さんが多いのだとか。レアのチャーシューを炊いて最後に炙る、味付けはタレにブラックペッパー…と聞いただけでもよだれが出そう。

(写真は7月14日現在のもの。)

ALCOスタッフ2人が券を購入して席に着くと満席に。その後からもお客さんが次々と。
そんなお忙しい中でも、お店の方はお客さん1人ひとりにとても感じ良く対応されていました。
接客に心がこもってる…。あんなに忙殺されているのに…。(尊敬)

さて、今回注文したのは「濃厚鶏白湯」(700円)と「あっさり鶏清湯」(680円)。

人気の「濃厚鶏白湯」は奥深い味と香りでクセになる!

スープは鶏7割、豚骨3割で、10時間も煮込んで作られるそうです。
鶏と豚では旨味の出る時間が違うため鶏は途中から入れるということ。さらに野菜の甘みも加えられているそうです。

だから奥深い香りと味にほど良い甘みが感じられて、美味しかったというわけか…ふむふむ。
鶏と豚骨が織り成す旨味に野菜の甘み。量や温度、タイミングなんかはプロの技なんだろうなぁ。微妙なさじ加減とか、あるんだろうなぁ。

「あっさり鶏清湯」はあっさりで王道の味。こちらも美味しくて、食べ始めたらもう止まりません。

どちらも麺は太麺で、つるっとしていて無敵の美味しさ!あ~、今日ラーメンにして良かった。最高。

さらにジューシーな旨味のチャーシュー、たっぷりとした歯ごたえのメンマなんかも美味しすぎる。さらに追加のトッピングもあるのでお好みで!

1つ選ぶのは難しいですが、男性ALCOスタッフは「濃厚鶏白湯」を、女性ALCOスタッフは「あっさり鶏清湯」を特に気に入りました。どちらが好みか食べ比べてみるのも楽しいですね。

最後に店主より、
「日々、研究と努力を続けておりますが、店主をはじめ少数のスタッフ一同、まだまだ不慣れな為、お料理の提供時間に難がある場合がございます。お客様には、何卒ご理解・ご容赦頂けますよう、恐縮ながらお詫びとお願いを申し上げます。」
とのこと。

いや、全然待ちます。また来ます。
美味しいラーメン、ご馳走様でした!

【麺匠 勝壱】
住所 京都府宇治市小倉町西浦99-81
営業時間 11:00~14:00 17:00~21:00 (スープ売り切れ次第終了)
定休日 水曜日(不定休あり)
駐車場 なし(すぐ側にコインパーキングあり)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でALCO宇治・城陽をフォローしよう!