【8月25日追記】城陽「旅籠屋 ’利兵衛’ by MATSUYA」エスプーマかき氷3種【ピックアップ#5】

ピックアップは記者の気になった商品やスポットなどを気まぐれに紹介するコーナーです。

今回ご紹介するのは城陽市役所の近くに2017年10月11日オープンした「旅籠屋 ’利兵衛’ by MATSUYA」さんのエスプーマかき氷3種です。

<平成30年7月4日>
発売前に抹茶のエスプーマかき氷の試食をされていたので、いただいてみる事に。

わー、見るからに美味しそう!エスプーマがふわっ。とろっ。

実際に食べてみてALCOスタッフが感じた3つのポイントをご紹介しますね。

  1. 高級抹茶+和菓子のお店ならではの美味しい餡
    もちろんかき氷専門店も良いと思いますが、このかき氷は和菓子のお店だからこそ実現した高級感ある味だと思いました。高級抹茶を使ったかき氷とお濃茶のシロップ、トッピングにはお店自慢の餡、白玉、抹茶ゼリー…最高ですよね!

  2. エスプーマかき氷+トッピング
    まずはそのままいただいて、エスプーマと氷を楽しみます。エスプーマはふわふわのクリームのような、夢のような食感!氷もエアリーでふわっと溶けて、いっぱい食べても頭が痛くならないのが不思議。餡、白玉、抹茶ゼリーをかき氷に加えると色々な味が楽しめます。そしてお濃茶のシロップも本当に美味しくて、また違ったアクセントになります。見た目は量が多そうに見えますが、氷はエアリーで味も飽きなくて、最後までぱくぱく食べられます。

  3. 手ごろな価格
    もうすぐ販売されるという事で価格をたずねてみました。高級抹茶をふんだんに使っているので「1500円くらいかな?」と思っていましたが、今は「850円+税」くらいを目安に考えられているそうです。まだはっきりとは決まっていないそうですが、おそらくとても手ごろな価格になると思います。

とにかく美味し過ぎてALCOの男性スタッフも大喜びだったこちらのかき氷。
抹茶のエスプーマかき氷の販売価格は850円(税別)、販売時間は14:00~17:00(売切れ次第終了)です。

 

<平成30年7月29日 >
現在、プラム(すもも)のかき氷も販売中です。価格は同じく850円(税別)。
食べてみると…甘酸っぱくて、ふわふわのエスプーマがたっぷりのっていて、幸せすぎる~!中にソフトクリームも入っていて、全体のバランスも良くって最高!甘すぎずとても美味しかったです。

ポイントは店長の自家製すもも漬けシロップ。今回特別にシロップだけを撮影させていただきました。

見て下さい、この色!プラムそのものの色が出ていて美しい…。仕込みに時間がかかるという貴重なシロップなんですよ。美味しかったです! 

 

<平成30年8月25日 >
「旅籠屋 ’利兵衛’ by MATSUYA」さんのエスプーマかき氷はこの夏、大人気になっているようです! お客様の熱い声にお応えし、現在ほうじ茶のかき氷も販売中。価格は同じく850円(税別)です。

まずはひと口。豊かなほうじ茶の香りが口の中に広がります。香ばしくて美味しい!
さらに驚くのがその食感。エスプーマは雲のようにふわっふわ、氷は雪のようにふわっふわ。ダブルのふわふわ食感がたまりません。この食感、まだ食べた事のない人は是非試してみて欲しい!
次に和菓子のお店ならではの美味しい白玉団子、あんこと一緒に食べてみます。…うん、やっぱり間違いない美味しさ!
最後にキャラメルソースを回しかけて…和洋折衷のまた違った味を楽しめました。

【旅籠屋 ’利兵衛’ by MATSUYA 寺田本店】
住所 京都府城陽市寺田東の口44-54
電話 0774-57-5711
定休日 火曜日(他不定休)
営業時間 10:00~18:00
駐車場 あり

◆ALCOグルメの記事はこちら
城陽の老舗和菓子店「御菓子司 松屋」の新ブランド「旅籠屋 ’利兵衛’ by MATSUYA」

◆近くのお店
ランチにパンのフルコースを! 「旅籠屋 ’利兵衛’ by OHSHIMA」
城陽の天然酵母食パン専門店「プルンニャ」
「THE MATSUMOTO KITCHEN」で上質なコース料理を。
城陽市役所近くにオープンしたフルーツサンドとスイーツのお店「千馬 MIYABI」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でALCO宇治・城陽をフォローしよう!