2018年7月1日に中宇治yorinで開催の「ツナグ市 ツナグ。 × FOOD」に行ってきた!【ALCOレポート】

6月29日(金)~ 7月1日(日)に中宇治yorinで開催されていた「ツナグ市 ツナグ。 × FOOD」。

本日、7/1(日)はALCOスタッフがとっても楽しみにしていたレモンパスタの日でした。

場所はこちら

「ツナグ市 ツナグ。 × FOOD」の3日間は毎日違うお店の美味しい食べ物が出てくるとあって「どの日に行こうか…何を食べようか…」と色々迷ったのですが、今回は熊本から来られている「食卓mano(マーノ)」さんのオーガニックレモンのパスタのランチセット(1,600円)を予約させていただきました。

まずはスープとパスタのうつわを1つずつ選びます。うつわを手にとって自分で選べるなんて、食べる前からすごくワクワクする体験でした。

まずは冷製スープ。自分で選んだうつわだから嬉しいな。
これ、ちょっと珍しいトマトとスイカのスープなんですよ。オーガニックトマトのジュレとリコッタチーズが入っています。
スイカの風味をしっかりと感じられて、夏らしくヘルシーな印象。トマトとスイカって合うんですね!涼やかなスープが食欲をそそります。

「sadacoro(サダコロ)」さんのバゲットにオレンジ風味のオリーブオイルを付けて。バリッとハードなクラストで、中はふっくら、もっちり。風味も良くてしっかりとした噛みごたえに、これだけでも充分満足。でもさらにオリーブオイルを付けるとまた全然違った雰囲気になって、より一層その良さを楽しめました。

そして、こちらがオーガニックレモンのパスタ!目の前に出された瞬間、レモンの良い香りに惹き付けられました。

上のチーズは食べる直前にテーブルでお店の方に削っていただいたものです。後でおうかがいすると、削りたてはやっぱり全然違うそうです。イタリアのグラナ・パダーノというもので、このパスタに使用されているもう1種類のチーズ、パルミジャーノ・レッジャーノが旨味と塩味が強いのに対し、よりまろやかだという事です。

そしていよいよ食べてみると…完璧に「完成されたパスタ」!

チーズの風味が味わい豊かで、それに負けていないのがしっかりとしたレモンの風味。どちらも「もうこれ以上一歩も引けない」という絶妙なバランスで、どちらの良さも抜群に出ているのがプロの技だと思いました。

まろやかなチーズに鼻に抜けるレモンの香り…こんなパスタ、今まで食べた事がありません。パスタと油分が一体となっていて、チーズと絡めると最高です。

もう1人のALCOスタッフも「シンプルで美味しいのがすごい。素材が良いからこそ。」と大絶賛でした。

ちなみにレモンは無農薬です。栽培されているのは熊本県にある島で、木々に囲まれていてほとんど害を受けずに栽培できる恵まれた環境だそうです。柑橘類の有名な場所だということで、そんな熊本の香り高いレモンを味わえて幸せでした。

またいらっしゃるかもしれないので、美しい熊本に思いを馳せながらお食事をいただいてみてはいかがでしょうか。自然豊かな熊本はほかにも美味しい食材が色々あります。

そして最後は同じく熊本県産の無農薬しょうがを使った自家製ジンジャーエール、またはアイスコーヒーを選べます。

ALCOスタッフは「自家製」に惹かれて2人ともジンジャーエールにしました。鼻を近づけるとしょうがの香りが漂ってきてとっても美味しそう。

飲んでみると甘いのに全くくどくなくて爽やかで、今まで自分が飲んできたジンジャーエールとは全然違いました。想像の何倍も美味しくて、できれば夏場は毎日飲みたい…と思ってしまうほど。

食後にこんなに美味しいドリンクまでいただけて、素敵すぎるランチでした。

振り返ってみると、どれも味や香りが良くて季節感もあり、うつわを選ぶのも楽しくて、ちょっと特別な体験でした。

もう1人のALCOスタッフも「自分で選んだうつわで食べられて嬉しかった。」「同じお料理でも器が違うと印象が大きく変わるから面白い。」と喜んでいました。
きっと後々まで思い出に残るランチになったと思います。

そして、帰り道もまだ口の中にレモンの余韻が残っていて…本当に美味しかったなぁ、としみじみ。

 

また、今日は同じお部屋で「totti」さんが見た目も鮮やかでスペシャルなかき氷、ベリーピスターシュ・ア・ラ・クレームを出されていました。

「totti」さんのかき氷も気になるので、また機会があれば食べてみたいと思います。

今日は本当に楽しい時間を過ごす事ができました。スタッフの方も皆さん親切で、周りのお客さんも楽しそうでした。こんなイベント、ぜひまたやってほしいな。

 

ちなみに6月29日(金)から7月8日(日)の木~日曜日には、同じく中宇治yorinさんのお向かいの棟(2階)で開催されている「ツナグ。」さんの企画展が開催されています。

硝子、木、陶のとても素敵な作品が並んでいるので、「お気に入りのうつわを見つけて長く使いたい」という方におすすめです。

今回のイベントで分かったのですが、やっぱりうつわは実際に手に取ってみて初めて感じるものがありますね。重さだったり質感だったり…。その人との相性もあると思います。何だか人と人との出会いみたいですね。

【中宇治yorin】
住所 京都府宇治市宇治妙楽17-8
HPはこちら

【ツナグ。】
住所 京都府宇治市宇治妙楽32中宇治yorin西棟2階
営業時間 11:00~18:00
定休日 日曜日~水曜日
(平成30年6月29日から7月8日の間は企画展のため営業日は木曜日から日曜日)

◆近くのお店
平成30年6月9日に縣神社近くにオープンした「cafe de 桜(カフェ ド サクラ)」はこんな感じ
平成30年6月1日にオープンしたうつわと暮らしの用品「ツナグ。」
宇治橋通り商店街近くのアンティークカフェ「和楽(waraku)」【ALCOグルメ】
JR宇治駅前の茶壺ポストのモデルを堀井七茗園さんで発見!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でALCO宇治・城陽をフォローしよう!