2018年11月22日~12月25日に開催中の「ロームイルミネーション2018」に行って来た!【おでかけ】

2018年11月22日(木)~12月25日(火)に開催中の「ロームイルミネーション2018」に行ってきました!
(記事内容等については平成30年11月23日時点のものです。)

温かみのあるゴールドが印象的なロームのイルミネーション。毎年とっても人気がありますよね!

並木道の入り口で迎えてくれるのは、まあるい2本のシンボルツリー、ヤマモモの木です。

ヤマモモの花言葉は「一途」。この2本の木が一途な愛を見守ってくれる、という意味合いがあるようです。カップルで訪れるのにぴったりですね!ツリーの色はゆっくりと変わっていくので、2人で仲良く眺めるのもきっと素敵。

メタセコイアの並木道はたくさんの光がキラキラ美しく輝いて…夢の世界へ連れて行ってくれるようです!(うっとり。)

この美しいきらめきの秘密、実は電球をよ~く見ると分かります。大きい電球と小さい電球が混じっていて、しかもついたり消えたりする間隔も少しずつ違うんですよ!ロームイルミネーションに行かれた際にはそんなところにも注目してみてはいかがでしょうか?

並木道を進んで行き右に曲がると、左手に名倉公園が見えてきます。まだまだ輝く木々が続いていて幸せな気分…。枝の先まで電球で装飾されていてとっても綺麗ですよね!

ところで、現在ロームイルミネーションに使われている電球はいくつだと思いますか?

  1. 6(ロー)6(ム)の「66万個」!
  2. 66よりキリの良い「80万個」!
  3. いやいやもっと!「86万個」!

答えはのちほど!

夜の公園はきっと、子供達がものすごくワクワクする場所。キラキラ輝く木々に、地面に落ちたたくさんの落ち葉。遊具に登ったり、ブランコをしたり…。夜にこんなに素敵な場所で遊べるのはちょっと特別な体験ですよね。

ロームイルミネーション開催期間中の土、日、祝日は、名倉公園とその隣の芝生広場でアカペラコンサートなど様々なイベントが予定されています。(ドリンクや焼き菓子の販売も!)

それから今年は芝生広場のイルミネーションが新しくなっていますよ!音楽に合わせて変わっていく光のショー、楽しんで下さいね!

さてさて、現在ロームイルミネーションに使われている電球の数ですが、答えは「3」の「86万個」でした!2016年までは80万個だったのですが、2017年に6万個が追加されています。

たくさんの光が織り成す幻想的な空間。まるで別世界に迷い込んだ様でした。みなさんも是非、行ってみてはいかがでしょうか?

イベントの詳細は以前の記事をご覧下さい。⇒2018年11月22日~12月25日「ロームイルミネーション2018」開催予定!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でALCO宇治・城陽をフォローしよう!