2018年11月1日~30日にライトアップされている「笠置山もみじ公園」に行ってきた!【ALCOレポート】

2018年11月1日(木)~30日(金)にライトアップされている「笠置山もみじ公園(笠置山自然公園)」に行ってきました!
(記事内容等については平成30年11月24日時点のものです。)
笠置もみじ公園のライトアップの写真

場所はこちら

車で山道をくねくねと登っていき…「ほんまにこの道で合ってるんかなぁ?」とちょっと不安になってきたところで駐車場に到着!

「着いた!」「良かった!」外に出ると、山の上だからか気温が低く感じました。「ダウン着て行こ。」「ちょっとトイレ行ってくる!」駐車場にトイレもあってありがたいです。

そしてここからは歩いて上へ。「この道って旅館に行く道?」「こっち右やんな?」とここでも少しもたつきつつも、なんとか迷わずに笠置寺の山門に到着。「合ってた~。」「さっきの旅館のきじ鍋とかめっちゃ気にならへんかった?」「なったなった!」
笠置もみじ公園のライトアップの写真

中へ入っていき、足元に気をつけながらてくてくアゲン。

途中ですれ違ったのはファミリーや年配の方のグループなど。公園内にはカップル、若いグループ、一人で写真を撮りに来られている方などもおられました。色んな方が来られているんですね。(ワンちゃんも!)

公園に到着すると、まず見えるのは上からの景色。「木の高さが高い!」「ほんまや!」上から見ても雰囲気がありましたが、本当の良さは下から眺めてみないと分かりません。
笠置もみじ公園のライトアップの写真

下に降りて行くと…「きれいー!」「この木、真っ赤に染まってるー!」赤や緑の葉がありましたが、それもまた綺麗でした。「紅葉の天井に包まれてる!」「木が高いからドームみたいな空間に感じるなぁ。」
笠置もみじ公園のライトアップの写真

下にはふっかふかの落ち葉の絨毯。この上を歩くとふわふわして楽しい!より落ち葉が集まっているふかふかポイントを探したり、落ち葉を足で集めてみたり…童心に返って遊んでいるうちに体も温まってきました!(ふと隣を見ると同じ様にふかふかポイントを探している子供達がいたので、なんとなく急に大人ぶってやめたのは内緒です。ふんふーん。)
笠置もみじ公園のライトアップの写真

ところどころにテーブルもあって素敵。「夕方にコーヒー片手に読書でも…とか考えただけでもうっとりするわ~。」「絵本に出てくる森の世界。…あれ?そういえばこれって和風なん?洋風なん?」不思議な事に、お寺の中にある公園×紅葉という組み合わせなのにヨーロッパの公園をイメージしてしまいました。(テーブルが丸いからかな?)(木が高いからかな?)うーん、分かりません。
笠置もみじ公園のライトアップの写真

公園内を歩いて反対側から上がってみました。上からみた景色はこんな感じ。
笠置もみじ公園のライトアップの写真

近くには大きな岩があったのですが、どうやら岩の上に登ってほら貝を吹く場所だった様です。へぇ~。

この公園、お昼と夜ではきっと全然違う顔を見せてくれるんだろうなぁ…なんて想像しながら帰路につきました。帰り道に笠置キャンプ場の近くを通ったのですが、テントの光がたくさん灯っていてそれもキレイでしたよ。短い時間でしたがとっても素敵な体験ができました。

◆ALCOレポート一覧はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でALCO宇治・城陽をフォローしよう!