「dan dan cafë / ダンダンカフェ」でダイナミックな茶畑ビューを楽しみながらジェラートをぱくっ。「抹茶濃いめ」&「ブルーベリー」【ピックアップ#31】

ピックアップは記者の気になった商品やスポットなどを気まぐれに紹介するコーナーです。

今回ご紹介するのは2019年4月に「石寺の茶畑」前にOPENした「dan dan cafë / ダンダンカフェ」さんのジェラート ダブルチョイス「抹茶濃いめ」&「ブルーベリー」(500円 税別)です!
(価格、メニューの内容等については2019年8月29日時点のものです。)

「dan dan cafë / ダンダンカフェ」さんでは目の前にダイナミックに広がる茶畑ビューをめいっぱい楽しめます!(よろしければ以前の記事もご覧くださいね。⇒こちら

dan dan cafë / ダンダンカフェの画像2まず席についた時点で茶畑の景観に圧倒され、「うわ~、すごい!来られて良かった!」「唯一無二のロケーション!また来たい~!」と早くも気分が盛り上がりすぎ状態に。

メニューにはランチ、ドリンク、デザートがあり、ジェラートはシングルチョイス(400円 税別)とダブルチョイス(500円 税別)があります。

今の時期は「ブルーベリー」もあるので、お目当ての「抹茶濃いめ」(以前の記事でもいただいてます)とダブルで注文。

dandancafe(ジェラートは「ブルーベリー」の下に「抹茶濃いめ」が入っています。ドリンクはホットコーヒーです。)

ではまず「ブルーベリー」からいただきます!ぱくっ。

「美味し~い!」「ブルーベリーの風味とミルク感がたまらない!」甘さひかえ目なので素材本来の美味しさをしっかりと楽しめました。

ブルーベリーは南山城村の「うえだブルーベリー畑」さんのものを使用されているのですが、香りが良くて美味しかったですよ~!

サッパリと季節を感じられて気分も軽やか。ふと窓の外を眺めると…茶畑がキラキラ風にそよいでる~!そんな最高の癒しに思わず目を細め、「よしっ!明日からまた頑張るぞー!」と気合充分。

もちろん「抹茶濃いめ」も安定の美味しさでした。こちらも甘さひかえ目なので、茶葉本来の甘みや香りをしっかりと感じる事ができるんです。

和束産抹茶100%、しかも通常の2倍の量を使った贅沢ジェラート。渋みの中に重厚感のある旨みがあり、「本当に良い茶葉がたっぷり使われているんだな~!」と大人な気分(もう立派な大人ですが)。

お店の方によると、香りが良いのは茶葉を深煎りされているからだそうです。お茶の品種はその時々でふさわしいものを厳選されているようで、今回使用されていたのは「おくみどり」。じっくりとその美味しさを味わい、幸せすぎるひと時を過ごしました。

 

dan dan cafë / ダンダンカフェ 店舗情報

  • 住所 京都府相楽郡和束町石寺東谷1-1
  • 電話 0774-66-1185
  • 営業時間 10:00~16:00(7~9月は~17:00)
    ※ラストオーダーは閉店30分前
  • Wi-fi 有
  • 駐車場 有
  • 季節の情報などはインスタグラムで確認
    こちら
  • dan dan cafë / ダンダンカフェ 駐輪場の画像サイクリストに嬉しい自転車置き場も!

 

◆おすすめ記事
2019年9月21日(土)、京都きづ川アクティビティフェスタ2019が開催予定!【笠置町・和束町・南山城村】
クイズ:和束町が全国1位で約「6.6」!これ、何の数字?
【特集】茶どころ山城地域で特に注目すべき「鉄ミネラル野菜」って?野中鉄也先生の研究と発見、壮大な今後の展望も!

◆ピックアップ記事一覧はこちら

◆グルメ記事一覧はこちら

◆ALCOではtwitterfacebookで記事の更新をお知らせしています。是非フォローして下さいね!