5月12日、中宇治yorinに「和旬 Kien」がオープン!うな玉重たべてきた【宇治市】

2022年5月12日(木)、中宇治yorinに「和旬 Kien」(京都府宇治市宇治妙楽)がオープン!という事で、さっそくランチして来ました!
(記事の内容は2022年5月12日時点のものです。)
「和旬(わしゅん)Kien」の画像

「和旬(わしゅん)Kien」の場所画像1お店は宇治橋通りの「キッズいわき ぱふ」がある角を曲がり、少し進んで右手の所にあります。

「和旬 Kien」の場所画像中宇治yorin西棟の1階で、2階にはうつわと暮らしの用品「ツナグ。」、お向かいにはタルトと焼き菓子の「ホホエミカ」があります。

「和旬 Kien」 外観画像到着!「和」な雰囲気が素敵です。

「和旬(わしゅん)Kien」店内画像1店内にはテーブル席とカウンター席がありました。

「和旬(わしゅん)Kien」店内画像2落ち着いた雰囲気で、ゆったりとした空間です。

「和旬(わしゅん)Kien」 ご主人の画像店主の方は、「京料理 岡もと」(京都府宇治市莵道東隼上り5-82)店主の息子さん!色んな日本料理店で修業されてきて、今回出身地の宇治にお店をオープンされました。とても良い感じの方です。

店名の「Kien」はご自身のお名前の「貴」と、「良いご縁を」という「縁」から名付けられたという事です。

お昼のメニューはこんな感じでした!

・うな玉重 2,000円

・海鮮重 2,400円

・Kienの出汁巻き玉子 500円

・ごはん 200円

※税込価格

 

今回は「うな玉重」(2,000円 税込)をいただく事に。

こちらのメニューはお店のオープンに先がけてGW期間中に販売されたそうですが、「また食べたい!」という声などがあり好評だったため、メニューに入れられたそうです。

「和旬(わしゅん)Kien」  前菜の画像1まずはこちらが運ばれてきました。

色鮮やかで、目にも美味しい~。季節感もあって、涼しげなのも嬉しいです!

「和旬(わしゅん)Kien」  前菜のアップ画像1食べてみると、鰆、近江こんにゃく、出汁巻き玉子、そらまめ、京生麩田楽など、どれも上品な味わいで美味しい!

出汁巻き玉子は、口に入れるとお出汁がじゅわっと溢れました。

「和旬(わしゅん)Kien」  前菜のアップ画像2胡麻豆腐も何とも雅な味わいです。(うっとり。)

「和旬(わしゅん)Kien」  うな玉重の画像1そしてこちら!主役のうな玉重が登場です。

鯛のしんじょが入った贅沢な赤出汁と香の物を従えて、堂々たる貫禄。

こちらも色とりどりで、華やかな気分にさせてくれました!

「和旬(わしゅん)Kien」  うな玉重の画像2鰻と玉子だけでなく、筍、みょうが、セロリなど色々味わえるのも嬉しい!

はんなり大人な美味しさで、ひと口ごとに心躍る楽しい時間を過ごしました。

…と、こんな感じでとっても素敵なこちらのお店。

気になる!という方は是非一度、足を運んでみては如何でしょうか?

 

和旬 Kien 店舗情報

住所 京都府宇治市宇治妙楽32 中宇治yorin西棟1階
営業時間 11:30~14:00 (L.O. 13:30) 17:30~22:00 (L.O. 21:30)
※夜の営業は5月19日(木)から開始予定
定休日 日曜日夜・月曜日(祝日の場合は翌日がお休み)
※営業時間・定休日・メニューなど最新情報はお店でご確認ください。
2022年5月12日(木)オープン
Instagram https://www.instagram.com/wasyun.kien/