あなたの好みはどれ?暑さ乗りきるカレー3選!【宇治・京田辺・木津川】

まだまだ暑い日が続きそうですが、今回はそんな暑い日に食べたくなるカレー3選をお届けします。暑さを美味しく乗り切りましょう~!カレー3選

目次

  1. 「手作リカレーの店 朱(レッド)」の「雷神 タケミカヅチ」(1,080円/ピクルス、サラダ、アイスクリーム付)
  2. 「taka m taka CAFE / タカタカカフェ」の「マサラチキン」×「海老のクリーミーマスタード」2種がけ(1,050円)
  3. 「古都カレー プルンニャカフェ」の「古都キーマカレー」(918円)

(※表示はすべて税込価格です。)

 

「手作リカレーの店 朱(レッド)」の「雷神 タケミカヅチ」(1,080円/ピクルス、サラダ、アイスクリーム付)

「雷神 タケミカヅチ」の写真ホールスパイスをふんだんに使ったこちらのカレー。見るからに力強そうな、ただ者ならぬオーラを発しています!(さすが雷神様!)

ではひと口。

…と!

さっそく稲妻に撃たれたかのようなインパクト!

ピンクペッパーなどのホールスパイスをカリッと噛んだ瞬間に爽やか~な香りが口に広がります!(何コレ美味しすぎるー!)

様々なスパイスの織り成す複雑な香り。これが雷神様の底力か!と感服。

奥深~い香りや旨みはクセになる美味しさで、一度この刺激を知ってしまったら、ついついまた手を出したくなって…って、決してアブナイものではありません。(え?)

でも本当、それくらい美味しいって事なんですよね~!

※ピクルス、サラダ、アイスクリーム付。カレーの後にアイスを楽しめるのも何気に嬉しいポイントです。

鈴木さんの写真2

店主によると、こちらのカレーはスパイシーなだけでなく、美味しいお米に合うように作られています!カレー好きの方はもちろん、白米好きの方にも嬉しいですね!

さらにこちらのメニューには、伏見「頑固麺」さんとのコラボ時に考案された「頑固オイル」を使用。

加熱しながらスパイスの香りを移す技術を用いた特別仕様のオイル。このオイルが美味しさの秘密の1つなのですが…どんな香り?どんな味?と、気になる方は是非、ご自分の舌で確かめてみて下さいね!

※詳しくは以前の記事をご覧ください。
こちら

  • 【手作リカレーの店 朱(レッド)】
  • 住所 京都府宇治市槇島町三十五56‐6 M’sビル1F
  • 電話 0774-26-7834
  • 営業時間
     11:00~15:00
     18:00~21:00
  • 定休日 月曜日・第二火曜日
  • ※ベルファ宇治の駐車場を利用の場合は、1,000円ごとに100円のキャッシュバック(駐車券1枚につき上限200円)があります。(2,000円分の飲食で実質1台2時間無料。)詳細はfacebookでご確認下さい。
    ⇒ベルファ宇治の駐車場の行き方はこちら
  • (店舗情報等は2019年6月1日時点のものです。)

 

「taka m taka CAFE / タカタカカフェ」の「マサラチキン」×「海老のクリーミーマスタード」2種がけ(1,050円)

タカタカカフェ「カレー全体」写真

こちらの2種がけは2種類の味が楽しめる、だけではありません!

上にのっている色んな野菜の味や食感がカレーの様々な魅力を引き出してくれるので、野菜と合わせる事で何種類もの美味しさが出現します。

写真右側の「マサラチキン」はフレッシュでスパイシーな香りが何重にも重なって…食べ始めたら止まらない美味しさ!そして食べ進めるうちに、さらに奥深~い味わいに!これはハマる~!

写真左側の「海老のクリーミーマスタード」はマスタードの酸味×ココナッツミルクの、マイルド&クリーミーな美味しさ。ライスの上(キャロットの下)には大きなぷりっぷりの海老が2尾隠れています!贅沢~!

スパイスの魔法にかかったように、もうどこを食べても美味しくて楽しくて…汗をかきかき、気付けば完食!

タカタカカフェ オーナーの写真2

店主にお話をうかがったところ、スパイスは種類や量だけでなく、入れる順番や、途中で1度火を止めて待つという工程によっても香りが変わってくるそうです。

野菜の下ごしらえなども一つひとつ手間をかけておられるのですが、季節に応じて野菜の調理法を変えたりスパイスもそれに応じて調整されるなど、本当に色々計算されているんですよ!

本格派の味わいがたっぷり詰まったひと皿、皆さんもご堪能あれ~。

※詳しくは以前の記事をご覧ください。
こちら

  • 【taka m taka CAFE / タカタカカフェ】
  • 住所 京都府京田辺市大住丸山33-3
  • 電話 0774-64-1656
  • 定休日 不定休
  • 営業時間 11:00~18:00(夜間営業も有)
  • ※定休日、夜間営業などはInstagramでチェック
    こちら
  • 駐車場 有(共用)
  • (店舗情報等は2019年5月31日時点のものです。)

 

「古都カレー プルンニャカフェ」の「古都キーマカレー」(918円)

古都キーマカレーの画像カレーに添えられているのは可愛らしいお漬物!(この日はらっきょう、たくあん、柴漬け、すぐき等。)そう、こちらのお店ではお漬物に合うカレーがいただけるんです。

可愛らしいお漬物にカラフルなスパイス、たっぷりの挽き肉につやっつやの卵黄。あ~、早く食べたい!

という訳で早速いただいてみると…

美味しすぎる~!想像以上の高級感。

カレーの味には深みがあって、お肉の良さが引き立っている感じ。美味しいお肉の香りが鼻にぬけて…踊りだしたくなる美味しさです!(踊っちゃおうかな。)

お次はとろ~り卵黄をつぶして、一緒にぱくっ。カレーのコク×卵黄のコク…これは罪な美味しさです!濃厚さがたまらなーい!

さらに色んなお漬物の風味も楽しめて、お漬物で口がさっぱりしたらまたカレーにいきたくなる、そんなエンドレスな美味しさでした!

井村シェフ2

実はこちらのカレーはイタリアンのシェフがプロデュースされていて、ボロネーゼの感覚を取り入れるなど、イタリアンシェフならではの発想で作っておられます。

挽き肉を鉄のフライパンで強火ソテーし、そこへ赤ワインを加える…そう聞いただけでも美味しそうですよね。

もちろん白米やお漬物との相性もばっちりです!(色々考えられているんです!)

「イタリアン×和×カレー」という食のジャンルを超えた美味しさ、皆さんもぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

※詳しくは以前の記事をご覧ください。
こちら

  • 【古都カレー プルンニャカフェ】
  • 住所 京都府木津川市相楽城西15
  • 定休日 水曜日
  • 営業時間 11:00~18:00(17:00 L.O.)
  • 電話 0774‐66‐2979
  • 駐車場 有
  • (店舗情報等は2019年6月21日時点のものです。)

 

◆ALCOではtwitterfacebookで記事の更新をお知らせしています。是非フォローして下さいね!