山の隠れ家レストランへ。1日2組限定の宇治・西笠取「くちーな・おるそ」で絶品イタリアンに出会う!【ALCOグルメ】

ALCOグルメは記者が行った飲食店を紹介するコーナーです。

今回は宇治・西笠取のイタリア料理「くちーな・おるそ」さんに行ってきました。
(価格、メニューの内容等については平成31年2月28日時点のものです。)
外観写真

場所はこちら

(京都府宇治市西笠取中荘13-2)

行き方は次のとおり

行き方1岩分第一トンネルをアクトパル宇治方面へ。

行き方2お店は左手に見えてきます。

※野外活動などを楽しめる「アクトパル宇治」の近くです!

 

1日2組限定!ゆっくりと寛げる山の隠れ家レストラン

店内写真

「くちーな・おるそ」さんは1日2組限定の完全予約制レストランです。1日2組だけが味わえるイタリア料理、とっても気になります!しかもロケーションは自然に囲まれた山の中。こんな隠れ家的レストランで美味しいコース料理をいただくなんて素敵ですね!

店内写真ゆっくりとプライベートに寛げるので記念日などにもぴったり。

ちなみに店名の「くちーな・おるそ」はイタリア語で、「cucina」は「キッチン」、「orso」は「くま」だそうです。

お店に着くと気さくで笑顔の優しいシェフが迎えて下さいましたよ。ではさっそく、この日いただいた料理をご紹介しますね!

 

絶品イタリアンに舌鼓

メニューは基本的にはおまかせのコース料理になっていて、食材は時期などによって変わります。

今回いただいたのは3,800円(税別)のランチコース。自家栽培の野菜や自家製ベーコン、焼き立てのパンや手打ちのパスタなどなど…こだわりが沢山詰まったコース料理でした!

【本日のメニュー(2019年2月28日)】

  • 無農薬野菜達のサラダ
  • 前菜の盛り合せ
  • 自家製パスタのアサリ・トマトソース
  • 国産豚のポルペッティ
  • 〆のパスタ 自家製ベーコンのspaghetti カルボナーラ・ローマ・スタイル
  • デザート2種盛り
  • 食後のドリンク コーヒー・和紅茶・エスプレッソ・カプチーノ(+100円)
  • 焼き立てのぱん2種(安納芋・ヨモギ)

パンの写真パンは2回に分けて、それぞれ焼き立てを提供していただけます。(写真は2回分×2人分です。)

生地には野菜が練り込まれています。今回いただいたのは安納芋とヨモギ!どちらも素材の風味を楽しめて、味わい深い美味しさでした。焼き立てはふんわり、時間が経つともっちりと、ちがった食感を2度楽しめます。

あ、美味しいからと言ってパンばかり食べ過ぎないようにしましょうね。あまったパンはお持ち帰りできるんですよ!(こういう温かみのあるサービス、何気にとても嬉しいです。)

無農薬野菜達のサラダパンと一緒に無農薬野菜のサラダもいただきます。色鮮やか!

どの野菜も生き生きとしています。さっそく口に運ぶと…野菜の味が濃い!甘み、旨み、香りが想像以上に華やかに強く感じられて、どれも本当に美味しいんです!自然の甘みたっぷりのにんじんに、パリッと揚がった黒キャベツ…見た目の「色」がそのまま「味」として感じられるような、素材1つひとつの個性を楽しめるサラダでした。

そんな美味しいサラダにかかっていたのは、くるみなどのナッツ類やレーズンを漬けたオリーブオイル。これがまた野菜の味と調和して美味しいこと!滋味深い味わいのナッツ類や濃厚な甘みのあるレーズン、さらにそれらの風味をまとった、とろっとコクのあるオリーブオイル。野菜本来の風味を一層華やかに引き立てていました。

前菜の盛り合せ次にご紹介するのは前菜です。どれもとても美味しかったですよ!

お砂糖を使っていないと言うにんじんのムースはうっとりするほど甘く、素材の風味を存分に楽しめました。先ほどのサラダの驚きも覚めやらぬうちに、ふたたび野菜の底力を感じる事になりました!

熟成マグロ熟成マグロは噛みしめると、旨みと香りが「これでもか!」というくらいに中から溢れ出してきます。素材の潜在能力が最大限に引き出されたような、熟成ならではの味わい。まるで燻製したような、どこかスモーキーな香りさえ感じました。

自家製パスタのアサリ・トマトソースそして、こちらのパスタにもしみじみと感動。アサリを使ったトマトソースのパスタです。

手打ちのパスタはもちもちと美味しく、ソースをたっぷり絡めて口へと運んでくれます。さらっとしたトマトソースの中に感じる奥深いコク、そしてアサリの旨みがぎゅっと詰まった贅沢な味わいがたまりません!じんわりと旨みが口に広がっていく何とも幸せな一皿、じっくりと堪能しました。

国産豚のポルペッティこちらは国産豚のポルペッティ(簡単に言うとミートボールのトマト煮込み)です。予想外のスパイシーな風味が舌を楽しませてくれましたよ!

添えられた野菜も1つひとつが味、食感ともに抜群!香り高い菊菜、目にも鮮やかな黄色いカリフラワーやムラサキ人参、シャキシャキねっとりとしたレンコン…自家栽培の原木しいたけは、肉厚でぷりっとした食感が最高です!

〆のパスタ 自家製ベーコンのspaghetti カルボナーラ・ローマ・スタイルそして、〆のパスタはカルボナーラ!生クリームを使わないローマ・スタイルです。

自家製の熟成ベーコン(パンチェッタ)はオリーブオイルでカリッと揚げてあり、仕上げにそのオイルを回しかける事でベーコンの旨みや香りをたっぷりと含んだ美味しいカルボナーラが完成。卵黄とベーコンの旨みをふんだんにまとったスパゲッティはまったりと美味しく、旨み、コク、奥行きのある香りがとにかく全部すごくてクセになる、とても味わい深い一皿でした。(あぁ…また食べたい!)

デザート2種盛りデザートはマスカルポーネのチーズケーキととちおとめのジェラート。いちごの香りが春らしく可憐な余韻を口に残してくれます。食後のドリンクは和紅茶も選べますよ!幸せです…。

今回いただいた料理を振り返ってみると…もう本当に色んな驚きや感動がありました!どれも本当に美味しかったですが、中でも特に印象的だったのは、生き生きとした野菜の味、香り、食感。こんなに美味しい野菜を色々と、しかもこんなに沢山いただけるなんて本当に贅沢です!

そして最後に忘れてはいけない、おみやげのパン!美味しい野菜のパンを片手に、帰り道まで楽しい気分になりました。

 

こだわりの野菜、素材を活かした調理。

シェフの写真2

シェフにお話をうかがうと、様々なこだわりの中でも野菜には特にこだわっておられるとのこと。もともと京都市内でお店をされていたのですが、シェフ自らが自家菜園を持てる今の場所に移転し、安心で新鮮な野菜を種類豊富に提供されています。

野菜は火を通し過ぎないように調理し、お砂糖はお肉料理に少し使う程度だそう。だから素材本来の自然な甘みや風味を味わえるんですね!

さて、こんなに素敵な「くちーな・おるそ」さん。1日2組限定で美味しいコース料理がいただけるとあって、多少遠方からでもわざわざ行く価値があると思いました。皆さんもぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

ちなみにお子さま向けのメニュー(1,800円程度)や、さらに小さいお子さま向けのメニュー(1,000円程度)もありますよ。ランチタイムは5~6名、ディナータイムは4~6名で貸切もできるので、家族のパーティーなどにも良さそうですね。

【くちーな・おるそ】
住所 京都府宇治市西笠取中荘13-2
電話 075-572-8797
ランチコース 3,800円 / 5,300円(税別)
ディナーコース 5,300円 / 7,000円(税別)
※完全予約制(2日前までに予約)
不定休
駐車場 有
※ベビーカー入店可
※禁煙(貸切時は対応可)
※コース料理の内容などはfacebookで確認

◆おすすめ記事
「THE MATSUMOTO KITCHEN / ザ マツモトキッチン」で上質なコース料理を。
50年前の牛舎が雰囲気あるカフェに。宇治の里山に2018年オープンした「基牛舎」

◆グルメ記事一覧はこちら