2018年9月22日に城陽五里五里の丘(木津川運動公園)で開催された「夕暮れまつり」はこんな感じ。【ALCOレポート】

2018年9月22日(土)14時~20時に城陽五里五里の丘(木津川運動公園)で「夕暮れまつり」が開催されました。(普段は17時で閉園です。)

場所はこちら

城陽五里五里の丘は、芝生が広がる見晴らしの良い広~い公園。
そんな素敵な公園に夜までいられるなんて、特別感があってちょっとワクワク!
という事で、行って来ましたよ~。

会場に着いたのは17時半頃。草の穂が夕日でキラキラ輝いて美しい~!

ゆ、夕日がまぶしいっ!

でも「花より団子」、「夕日より唐揚げとおにぎり」…むしゃむしゃ。外で食べるおにぎり最高!
(「米屋の創作 おにぎり利次郎」さんが来ていらっしゃって嬉しかったです。だってここの塩むすびと米粉で揚げた唐揚げ、美味しすぎるんですよー!)

水あめや光るおもちゃもあって、お子さま連れの方が楽しめるイベントとなっていました!

「はらっぱ星空観望会」のコーナーでは望遠鏡から月や星を観ることができ、大人も子供も楽しんでいました。

ALCOスタッフも覗いてみると…「えっ、これ月?」三日月の様なものが見えました。
ところが、顔を上げると反対の方向に月が…(しかも丸い)。
「えっ!どういう事!?」
するとおじさんが「金星ですよ。」と、金星のお話をしてくれました。
「あっ、そういう事か~!」
そう言えば学生の頃に「金星の満ち欠け」みたいなのを習った気が。
でも実際に見たのは初めてかもー!(当時の自分に見せてあげたい。)

…そうこうしているうちに日が暮れました。
「夕暮れまつり」の名のとおり、夕日がしずむ時間を楽しめましたよ。夜景も少し。

そして、空に現われたのは星空。素敵~!

で、また「花より団子」、「星空よりたこせん」…。

「私も食べたいっ!あーん!」…と言っているわけではありません。こちらは可愛い顔出しパネル!(他のパターンのパネルもありましたよ。)

プールにはピカピカ光る「アニマルキャッチ」!
上手にすくっている子がいて、1回すくうごとに「ほら。」と言わんばかりの顔をしてて可愛すぎた~!

「おえかきランタンづくり」や「竹灯籠づくり」も(各200円)。
熱中して長いこ~と絵を描いている子もいましたよ。いいのができたかな?

自分たちで作ったランタンや竹灯籠を持って夜のはらっぱを家族でお散歩、なんてなかなかできない体験ですよね~。
とっても良いと思います!
自分たちのミニテントに持って帰ってゆっくり楽しんでいる人たちもいましたよ。
みなさん自由で楽しい時間を過ごされたのではないでしょうか?

そう言えば、忘れてはいけないのが来月こちらの公園で開催される「城陽秋花火大会」!
チケットの販売があったので、ALCOスタッフはこの機会にゲットしちゃいましたよ。楽しみ!

さらに今月、多くのお店がこちらの公園に出店され、パフォーマンスステージもある大きなイベント「Made in 京都フェスタ 2018 秋」もあります。
<9月28日追記>
「Made in 京都フェスタ 2018 秋」は11月11日に延期されました。

詳しくは下の関連記事をチェックして下さいね!

◆関連記事
城陽秋花火大会が木津川運動公園で2018年10月14日開催予定!同日JOYOフェスティバルも開催!
城陽五里五里の丘で「Made in 京都フェスタ 2018 秋」が開催予定!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でALCO宇治・城陽をフォローしよう!