クイズ:どっちが先だった?京田辺市の誕生/第二京阪道路(巨椋池IC~枚方東IC)開通

クイズ:どちらが先だったでしょうか?京田辺市の誕生/第二京阪道路(巨椋池IC~枚方東IC)開通

答えは次の会話に出てきます。

そういえば「京田辺市」って昔、「綴喜郡田辺町」やってんな~。

そうやった!

あと、「木津川市」はたしか3町が合併してできたんやんなぁ?

そうそう!平成19年に「木津町」「加茂町」「山城町」が合併してんな!

で…第二京阪道路の「巨椋池IC」~「枚方東IC」区間が開通したんはいつ頃やっけ?

「京田辺市」の誕生より後で…「木津川市」の誕生よりは前やで。

めっちゃザックリやん!

だって「これは何年」とかいちいち覚えてへんし…。

まぁ、確かに全部は覚えられへんよな。…今日がこーちゃんの誕生日って事は覚えてたけどな!ハッピーバースデイ!!

え~っ!サプライズ!嬉しいっ!!

プレゼントは地域の年表な。これ頭に入れとけば怖いもんなしや!

あ…アリガトウ…ウレシイワ…。

あはは!ウソやって!こーちゃんが欲しがってたスマホケースやで。

もう!良かった~。ありがとうな!

というわけで、答えは「京田辺市の誕生」でした。

平成9年に京田辺市が誕生し、平成15年に第二京阪道路(巨椋池IC~枚方東IC)が開通しています。

◆おすすめ記事
ロボットが施設内を動き回る!Amazonの新拠点「アマゾン京田辺FC(フルフィルメントセンター)」が今年10月から稼動予定!