2018年12月にオープンした木津川市のカフェ「SNOB Cafe」で朝フォー体験!【ピックアップ#23】

ピックアップは記者の気になった商品やスポットなどを気まぐれに紹介するコーナーです。

今回ご紹介するのは2018年12月18日に木津川市にオープンしたカフェ「SNOB Cafe」さんの「朝フォー」(500円 税込)です。
(記事の内容は平成31年3月14日時点のものです。)

フォーとはお米で作ったベトナムの麺のこと。「SNOB Cafe」さんではモーニングの時間帯(9:00~12:00頃)に「朝フォー」を提供されています。オシャレなカフェで朝フォーなんて、特に女子にはたまらない!

という事で、早速行ってきました!3月とはいえ午前中はまだまだ寒いですね。温かいフォーが楽しみです!

お店はJR加茂駅のすぐ近くにありました。美しいブルーでふちどられた扉が印象的!
外観写真

店内に入ると笑顔の優しいオーナーが温かく迎え入れて下さいました。もうこの時点で「来て良かった~」と思える雰囲気。

さっそくフォーを注文すると、ジャスミンティーが出てきました。「こちらはセットですか?」と尋ねると「セットという訳ではないんですが、大体お出ししていますよ。」とにっこり。こんな嬉しいサービスに心も体も温まります。

フォーはとても丁寧に作って下さり、見ているだけでも美味しそう!そして、良いにおい~。パクチーは根っこを水に浸けてある状態から使う分だけ折り入れて下さいました。新鮮すぎる!

そしていよいよ出来上がり!たっぷりのパクチーやライムが美味しそう!では、いただきます。
フォーの写真1

「美味しい~。」スープの程よい酸味と香り高いパクチーとの相性が抜群です!

フォーは柔らかいものから硬めのものまで色々あるそうで、こちらのお店のフォーは中くらいの柔らかさだそうです。お米になじみのある日本人の口に合うのか、どんどん食べてしまいます!エスニック風で、しかも癒しの味。

ライムを少しつぶすと爽やかさが増して、また違った美味しさになりました。皮まで食べられるように柔らかくしてあるという事で、ライムを皮ごとぱくっ…爽やか~!
フォーの写真2

美味しい鶏肉をほおばり幸せを噛みしめながら、麺をもぐもぐ、スープをごくごく…気付けば体もぽっかぽか。

辛めがお好みの方は、スイートチリソースをいただく事もできますよ。少しスープに溶かしてみると…とっても合う!味の印象ががらりと変わって2度楽しめました。

「美味しかった~。」と思い出しながら帰路につき…と、オフィスに戻ってもまだパクチーの美味しい余韻が口に!「あ~、またあのパクチー入りのフォーが食べたい。」と何度も思い出してしまうほど、クセになる朝フォー体験でした!

【SNOB Cafe】
住所 京都府木津川市加茂町駅東2-5-3 プレステ加茂タワー1F
電話 0774-76-2250
定休日 水曜
営業時間 9:00~19:00
※モーニングは12:00頃まで
駐車場 有
禁煙


情報提供ありがとうございました。

◆おすすめ記事
2019年3月14日、「SUPER CENTER PLANT 木津川店」の近くに焼き菓子店「koubou Fa-mu」がオープン!
木津川市「クローバー牧場」の「特別牛乳」【ピックアップ#20】
木津川のパン屋さん「パン屋のキッチンsadacoro(サダコロ)」
2019年2月6日、木津川市にパン屋「Bread house カウ」がオープンしている!