週に1度のお楽しみ!水曜朝市で買える城陽「うちだ農園」の米粉マフィン【ピックアップ#16】

ピックアップは記者の気になった商品やスポットなどを気まぐれに紹介するコーナーです。

今回ご紹介するのは城陽市観音堂「うちだ農園」さんの米粉マフィンです。
(記事の内容は平成30年12月12日時点のものです。)

米粉は「うちだ農園」さんのお米を自家製粉されたもの!そのほかの材料にもとことんこだわり、「うちだ農園」さんの美味しいフルーツはもちろんのこと、それ以外の材料もしっかりと吟味した物を使用されています。たとえば貴重なみかんはちみつを求めて因島まで買い付けに行くなど、本当に美味しいものがあれば遠方にも足を運ばれるんですよ。
うちだ農園マフィンの写真 写真はブルーベリーとクリームチーズの米粉マフィン(280円 税込)と、因島レモンと因島みかんはちみつの米粉マフィン(250円 税込)。

見ているだけでもテンションの上がる可愛らしさですが、ブルーベリー、レモン、はちみつなど、それぞれの食材の持ち味をふんだんに味わえて、味も本当に美味しかったです!マフィンの種類は色々あって、つい制覇したくなりました。

こちらの米粉マフィンは色々なイベントでも販売されていますが、今回注目したのは長池薬局さんのおとなりで開かれている水曜朝市。美味しそうなお野菜、果物、ジャムなどと一緒に米粉マフィンも販売されています。週に1度のチャンスです!
朝市の写真朝市には観音堂の特産品であるいちじく、もも、梅などを使った商品も並びます。

お店の方は笑顔の似合う女性の方。パンやケーキを作るお仕事などを約10年間されていたそうですよ。丁寧で明るい接客も魅力の1つです。お客さんが楽しくお話されているのを見て、美味しい食べ物だけでなく会話を楽しみに来られるお客さんもとっても多そうだと思いました。みなさんも是非、水曜日の朝に出掛けてみてはいかがでしょうか?

【水曜朝市】
開催日 水曜日
※2019年1月2日(水)はお休み
時間 9:00~お昼ごろ
場所 長池薬局となり
インターネットでの購入はこちら

◆関連記事
2018年11月11日に城陽五里五里の丘で開催された「熱気球フェスタ2018」&「Made in 京都フェスタ2018秋」に行ってきた!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でALCO宇治・城陽をフォローしよう!