2018年11月11日に城陽五里五里の丘で開催された「熱気球フェスタ2018」&「Made in 京都フェスタ2018秋」に行ってきた!【ALCOレポート】

2018年11月11日(日)に城陽五里五里の丘で「熱気球フェスタ2018」と「Made in 京都フェスタ2018秋」が同時開催されました!

「Made in 京都フェスタ2018秋」は9月に行われる予定でしたが、台風のためこの日に延期されました。今回は天気もばっちりです!

ALCOスタッフ2名が会場に到着したのは午前10時頃。すでにたくさんのファミリーでにぎわっていました!そして空には熱気球!!(わぁ~。)

場所はこちら

熱気球以外にも大きな竹のブランコ、トランポリン、ワンちゃんのフワフワドーム、砂山宝さがしなどなど…子供たちの心くすぐる遊びがいっぱいありましたよ!

会場には城陽や宇治のお店はもちろん、京都市内や他府県で活躍されている方々も色んなブースを出店されていました!!

ALCOスタッフも大興奮。「わ!あのアクセサリー、海で拾ってきたシーグラスで作ってるんやって!ちょっとセンス良すぎじゃない!?なぁ!なぁっ!!」「ち、ちょっと一回、落ち着こっか…。」

「こっちのアクセサリーもお洒落やで!あっ。あのてるてる坊主さんも可愛い!見てるだけでこっちまで笑顔になる!ってゆうか他のも全部可愛すぎるんやけど!!」「自分そんな早口でしゃべれたんや!!」「テンション高なったらこうなるで!!」

「ほんであのアメリカンなブローチとかレザーでできてるんやって!丸いのは牛乳びんのふたをイメージして作ったはるらしいで!可愛すぎる!全部ほしくなる!」「もう…ノンストップやな。一回落ち着くとかないんやな。」

「こっちもめっちゃ可愛いー!」「…。」「Tシャツに名前入れられるんやって!子供とかが着てたら可愛すぎて死にそう!」「どうぞ。」「え!!」「…うそやって。」

他にも色んな雑貨や小物がたっくさん!ボディアートやアクセサリーの手作り体験なんかもありましたよ!

そしてもちろん、飲食ブースも色々ありました!「何食べる?」「う~~ん…。あれも美味しそうやし、あっちのブースもオシャレやし、えっと……………決めかねます。(キッパリ)」

色々迷った結果、「ベーグル食べたい!」という事で「幸だるまCafe」さんの「マルゲリータ」(200円)を購入!

生地はほんのりトマト味!チーズとバジルがトッピングされて…確かにピザ!温かみのあるおいしさでした。
「ベーグルのピザって初めて食べたかも~。」「そういえば意外とめずらしいかもなぁ。ありそうでなさそう!」

お次は「長池まちづくり協議会」さんの「さつま汁」(100円)!

「あ~、ほっこり。おいも美味しい。」「…やっと落ち着いてきたな。」「えっ?」「何でもない。」

そしてデザートには「うちだ農園」さんの「因島レモンと因島みかんはちみつの米粉マフィン」(250円)!農園のお米を自家製粉されていたり、原材料にこだわっていらっしゃいます。

「何コレめっちゃおいしいんやけどー!」「米粉やからか、食感もいいなぁ。」見た目もとっても可愛い上に、また食べたくなるおいしさでした!

ドリンクは「cafe AINA」さんの「レモネードソーダ」(350円)!

「甘くておいしいなぁ。」「シュワシュワ~!」気球を眺めがらお洒落なドリンクを飲む幸せ。
芝生の上でちょっとゆっくりしてから帰ることにしました。(ごろっ。)

ステージでは音楽、ダンス、大道芸などのパフォーマンスが次々と繰り広げられていて楽しい雰囲気をさらに盛り上げていましたよ!ステージにはゆるキャラさん達も登場。

…「そろそろ帰ろっか。」と駐車場に近づくと、空きを待っている車の長い列が!このイベントの人気っぷりを感じながら急ぎ足で車へ向かいました。(ささささーっ。)

今回のイベントを振り返ると、「開放感あふれる広い会場に気球、という素敵なイベント。気持ち良い芝生の上で大人も子供もたくさん楽しめる!」という感じ。 ちょっと遠くのお店や実店舗を構えないイベント限定のお店も結構あったので、普段なかなか買えない物や一点ものの作品に出会えるのも魅力です。お店の方との会話も楽しめますし、商品が出来るまでの過程や思いなんかを直接聞けるのも良いですね!

◆ALCOレポート一覧はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でALCO宇治・城陽をフォローしよう!