近鉄小倉駅の近くに昨年オープンした「一食 季彩」で、こだわり食材のランチをいただいて来ました。お値段以上の豪華さにびっくり!【宇治市】

近鉄小倉駅の近くに昨年オープンした「一食 季彩」(京都府宇治市小倉町南浦)に行って来ました!
(記事の内容は2022年3月4日時点のものです。)
「一食季彩」の画像

 

行き方は次のとおり

「一食季彩」行き方画像1旧24号線、「にぎり長次郎 小倉店」「ピザハット 宇治小倉店」の交差点を京都市内方面に向かって左折。

「一食季彩」行き方画像2踏切を越えて、ローソンの交差点を左折。

「一食季彩」行き方画像3ワールドタクシーの筋を右折。

「一食季彩」外観画像しばらく進むと左手にお店があります。

「一食季彩」暖簾画像到着!

「一食季彩」店内画像店内はこんな感じです!2階にもお部屋があります。

こちらのお店では京都市中央卸売市場からの仕入れや産地直送と、食材にこだわりがあるようです。

さらに季節によって産地を変えるなど、季節感を大切にされています。

店主の方は、西宮などの日本料理店等で修業をされた方。

もう、食べる前から美味しそう~!

「本日のランチ」は1,500円(税込)のコース料理でした。(プラス料金で1品からアラカルトの追加もできます。)

この日の内容はこちら!

<前菜>
・天然まぐろ造り
・さつまいもハニーマスタード
・かつおくるみ
・とりむね肉燻製
・ツブ貝沼田和え
・湯葉

<椀物>
海老しんじょ うるい ふり柚子

<食事>
・白ごはん
・みそ汁
・漬物
・サゴシ煮付け
・ちりめん山椒

<デザート>
・焼きもちぜんざい

「一食季彩」前菜の画像まず出てきたのはこちらです!この時点で、すっごく豪華。

早速いただいてみると…

「まぐろのお造り、美味しいなあ~。」「湯葉まであって嬉しい!」

前菜のアップ画像ほかにも色々。

香りの良い鶏むね肉の燻製や、食感も楽しいかつおくるみ!

「和」な美味しさのツブ貝沼田和えに、ちょっぴりお洒落なさつまいものハニーマスタード!

色々味わえて幸せい~っぱい。

「一食季彩」椀物の画像途中で椀物が登場するのも嬉しいです!

海老しんじょにほっこりするな~。

あ~、満足!

と思っていたら…

「一食季彩」食事の画像じゃん!

まだまだこんなにあったのか~。(びっくり!)

ご飯、お味噌汁、お漬物、ちりめん山椒。

そしてメインはサゴシの煮付け!

さごしの煮つけの画像甘辛~い味付けに、ご飯がぱくぱく進みます。

それにしても豪華!

特別気分でもぐもぐもぐ…。(幸せ!)

しかも!

「一食季彩」デザートの画像最後に焼きもちぜんざいが!こんなにちゃんとしたやつが~!

おもちは焼き立て。う~ん、幸せ!

塩昆布が付いてるのも良いんですよねえ~。

…と、こんな感じでお値段以上の満足度にびっくりしつつ、お店をあとにしました。

ご馳走様でした~!!

一食 季彩 店舗情報

住所 京都府宇治市小倉町南浦21-35
営業時間 11:30~15:00(L.O. 14:00) 17:30~23:00(L.O. 22:30)
※最新の営業時間、休業日、メニューなどはお店でご確認下さい。
定休日 水曜日、第3火曜日
駐車場 なし(近隣にコインパーキング有)
Instagram https://www.instagram.com/itijiki.kisai/
2021年11月1日(月)グランドオープン