コース料理のデザートに、アロマ広がるシャボン玉。いま話題のマリトッツォも。松井山手駅前「Bistro Toreador / ビストロ トレアドール」【京田辺市】

松井山手駅前の「Bistro Toreador / ビストロ トレアドール」(京都府京田辺市山手東1-2-7)でコース料理をいただいて来ました!
(記事の内容は2021年4月21日時点のものです。)
トレアドール料理画像

 

 

お店への行き方は次のとおり。

ビストロ トレアドールの行き方画像1山手幹線、松井山手の交差点を大住から八幡方面に向かって右折。道なりに進むと右手にお店があります。

「Bistro toreador」お店の画像到着!

「Bistro toreador」店内画像店内は広々。お店の方もにこにこ親切に対応してくださり、とっても居心地の良い空間です。

店主の中川シェフはフランスでご活躍され、「ハイアット リージェンシー 京都」の「ザ・グリル」で副料理長を務めるなど数々の経歴をお持ちの方!旬の食材を活かす事にこだわり丁寧に調理されています。

店名の「トレアドール」は、昔フランスで使われていた言葉で「闘牛士」を表すそうです。残念ながら今はその言葉は忘れられつつあるそうですが、「(この言葉のように)忘れてはいけないものがあるのでは」と店名に。今はスーパーにお肉やお魚の切り身が並ぶ時代ですが、もっと命の大切さを知る機会を残していくべきでは、との思いが込められています。

「料理人も一つひとつの命の重みをあずかっていますし、野菜も生産者の方が必死に作っておられるものを使わせていただいています。」そうお話されるシェフの胸元には自らデザインされた闘牛を表すマーク、腰元には赤いエプロンが。日々変わらない思いと共にキッチンに立っておられるんですね!

料理をされるシェフの画像さて、そんな素敵なシェフが腕をふるうコース料理。ランチタイムのメニューはこんな感じでした!

・ビストロコース 2,750円
アミューズ・前菜・スープ・メイン1品・自家製パン・デザート・食後カフェ

・トレアドールコース 3,850円
アミューズ・前菜・スープ・メイン1品・自家製パン・デザート(シャボン玉演出あり)・食後カフェ

・シェフのおまかせコース 5,500円
アミューズ・前菜・スープ・魚料理・肉料理・自家製パン・デザート(シャボン玉演出あり)・食後カフェ

※すべて税込価格
※予算等に応じた相談可

ほかにも事前予約制のバースデーコース・記念日コース・オマール海老コースや、キッズプレートなどもありました。

今回いただいたのは「トレアドールコース」(3,850円 税込)です!
(※お料理の内容はその日の仕入れによって変わる場合があります。)

アミューズの画像アミューズは紅はるかのピューレとクジュールでした。

なめらかな舌ざわりのピューレは濃厚な美味しさ!

クジュールはサクッと軽くて、チーズの風味に気分もアップ!

とっても嬉しい取り合わせ~。

ひと口ごとに美味しさが広がって、早くも幸せ気分でいっぱいです。

前菜の画像1そしてお次は華やかな前菜!

アートを感じるお料理たちに、思わず心が浮き立ちます。

もちろん、味も見た目に負けてません。

カリッと香ばしく仕上げられた天使のエビのポワレ!

グリーンピースのブーケスタイルは、爽やかで高貴な風味!

前菜の画像2真ん中で存在感を放っているのは、トリュフのポムピューレ ミルフィーユ仕立てです。

いただいてみると…

ぶ厚いミルフィーユのザクザクとした食感が楽しくて、ポムピューレは風味豊か。思わず「わぁ!」と目が丸くなる美味しさでした。

ほのかな甘みとコクの中に上品な香りがふんわり漂って、まるで貴婦人になった気分です。

ミネストローネの画像お次はスープ、ミネストローネ!

またまた絵画のような美しさで、眺めているだけでうっとりします。

味はとっても濃厚で、後味さっぱり。

素材のやさしい旨みがぎゅっと詰まって、自然と一口ひと口を大切に味わいたくなりました。幸せ~。

自家製パンの画像そうそう、自家製パンもとっても美味しいんですよ!

粉の風味を楽しめる白いプティブールと、バターの香りが口いっぱいに広がるバターロール。

2種類の美味しさが楽しめて嬉しいな~!

スズキのポワレの画像そして選べるメイン料理、今回はお魚料理をいただきました!この日はスズキのポワレ ヴェルモットソースとトマトサルサ。

お洒落~!

スズキは身がふっくら、外はカリッと仕上げられています。

その下には甘くてとろける食感のお野菜たち。

心に染み渡る、やさしい美味しさ。

まろやかなソースに稲穂を散らして、一口ずつ楽しくいただきました。

そして…

デザートに注目です!

フレイバーブラスターを使用したデザートの画像1こちら、フレイバーブラスターによるシャボン玉演出を楽しめる、パッションマンゴーのムースとショコラムースです!

こんなの見た事ありますか?

デザートの上にシャボン玉!

「え、何なに!?」と、驚きとワクワクがとまりません。

フレイバーブラスターを使用したデザートの画像2シャボン玉が弾けると、中に閉じ込められたアロマが漂います!この日はレモンの香りでした。

フレイバーブラスターを使用したデザートの画像3中にはカラフルなフルーツやスイーツが。爽やか気分で楽しく美味しくいただきました!

お店の方によると、フレイバーブラスターはイギリス発祥で、ラスベガスのバーで流行っている物だそう。代理店がなく直接仕入れられたそうで、日本のレストランで見られるのはかなり珍しいようですよ!

お子さん方にも喜ばれているそうですが、「デザートの上にシャボン玉がのってた!」って、大人になっても覚えてそうですよね~。

ちなみに…

何気なく添えられているショコラムースもすごく濃厚で贅沢な味わいで、とっても美味しかったです!

コーヒーの画像食後のカフェはコーヒーを選択。

めくるめくコース料理に、心躍る時間。楽しい余韻にひたりながら、コーヒータイムでほっとひと息。

でも今回は、ここで終わりません。

いま話題のマリトッツォもご紹介~!マリトッツォの画像

・「紅はるかのマリトッツォ」(650円 税込)

・「渋皮栗のマリトッツォ」(650円 税込)

※完全予約制(当日予約の場合はお店にお問い合わせください。)
※テイクアウトメニュー

お店のオリジナルアレンジで作られたこちらのマリトッツォ。とっても美味しい自家製パンに、甘さひかえめのクリームがたっぷりサンドされてます!

大きさはけっこう大きくて、手で持つとずっしり。

紅はるかのマリトッツォは、中に濃厚な紅はるかのピューレと焼き芋にした紅はるかが入ってます。お芋好きにはたまらない~!

渋皮栗のマリトッツォには、風味豊かなマロンクリームと栗がまるごと1個イン。ふわっと広がる栗の香りが本当にすごい!

どちらも素材の風味を贅沢に堪能できて、幸せいっぱい。ほのかな塩味と甘みの組み合わせに、ついぱくぱく食べちゃう美味しさでした。

オリジナルドリンクの画像

 

Bistro Toreador / ビストロ トレアドール 店舗情報

住所 京都府京田辺市山手東1-2-7
電話 0774-64-3001
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日がお休み/臨時休業有) ︎
通常営業時間
ランチ  11:30~15:00(13:30 L.O.)
ディナー  17:30~22:00(料理 20:30 L.O.╱ドリンク 21:30 L.O.)
※京都府の要請により、時短営業になる可能性あり。最新情報はお店にお問い合わせください。
⇒6月21日~7月11日までディナータイムは17:30~21:00(料理 19:30 L.O.╱アルコールを含むドリンク 20:30 L.O.)

テイクアウトメニュー 有 ※11:30お渡し分は前日までの要予約╱17:30お渡し分は当日15時までの要予約(電話、LINE、HPで予約)
駐車場 有
完全禁煙
キッズメニュー 有
ベビーチェア 有
車いす・ベビーカー 可
※トイレに段差あり、お店の方にひと声かけるとお手伝いしていただけます。
各種クレジットカード・iD・ペイペイなど利用可
Instagram https://www.instagram.com/bistro_toreador/
(店舗情報は2021年6月20日時点のものです。)