2018年8月18日(土)「茶源郷和束夏まつり2018」に行ってきた!【ALCOレポート】

2018年8月18日(土)、和束運動公園で開催された「茶源郷和束夏まつり2018」に行ってきました!

場所はこちら

「和束茶カフェ」の北側駐車場を利用する事ができたので、車を停めて…「さて、どっちに行ったら良いのかな?」と一瞬考えましたが、答えはすぐに分かりました。
なぜなら、カラオケ大会の歌声が聞こえてきたから!「楽しそう~!」「となりのトットロッ、トット~ロッ!」歌に合わせて口ずさみながら会場へ。

会場に着くとたくさんの子供達!浴衣を着ている子達もいました。大っきなパンダに射的に金魚すくい!大はしゃぎの子供達の熱気がお祭りムードをさらに盛り上げます。

笹には「京乃七夕」の短冊。みんなのお願い事が書いてあって素敵。中には欲しい物が「どこかに落ちていますように」なんて、ちょっとユニークなお願いも。

和束茶のふるまい(無料)があったので行ってみると、3種類のお茶が飲み比べできる上に「このコップは持って行って下さい。またのどがかわいたら戻ってきて飲んでいただけますよ。」とお姉さん。親切すぎる~!

相変わらず盛り上がっているカラオケ大会を横目に食べ物探し。「何食べよっかな~。」「良いにおい!」たこ焼きか焼きそばか唐揚げか…色々迷いましたが、美味しそうな具だくさんおにぎりと和束らしいお茶のドーナツ、おしゃれなドリンクをゲット。

長机にいすを並べた飲食スペースや室内の休憩スペースも有りましたが、芝生に囲まれた素敵な場所だったので、その辺の岩に腰掛けてひと休み。カラオケの歌声を聞きながらパクパク、ゴクゴク。けっこう歌の上手い人達もいたりして。

そうこうしているうちに日が暮れてきました。暗くなると雰囲気がもっと良くなってきて、気温も涼しく感じます。周りの子供達は「ワーッ!」「キャーッ!」とますます活発に。うんうん、元気で良い!でもケガしない様に気を付けて!

今日は割と涼しくて、お祭りで汗をかく事はまったくなく、とっても快適に過ごせました。和束という場所もあるのかな?車で向かう途中に見えた茶畑の風景は美しく、「やっぱり素晴らしい場所だなぁ…。」としみじみ思いました。まさに日本の誇り!お祭りには外国の方の姿もあってちょっと嬉しくなりました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でALCO宇治・城陽をフォローしよう!