2018年11月10日~11日に和束運動公園付近で開催中の「茶源郷まつり2018」に行ってきた!【ALCOレポート】

2018年11月10日(土)~11日(日)に和束運動公園付近で開催中の「茶源郷まつり2018」。さっそく初日に行ってきました!

ALCOスタッフ2名が会場に到着したのは正午ごろ。ファミリーや若い方など、たくさんの方が来られていましたよ!

場所はこちら

会場には出店ブースがたくさんあったりステージで音楽のパフォーマンスがあったりと、ワイワイ楽しい雰囲気!

「何かいいなぁ~。音楽もちょっとお洒落な感じやし!」「しかも紅葉もキレイやし、暑くもなく寒くもなく…もうここに居るだけで楽しくて幸せやわぁ~。」

…と、美しい紅葉を愛でるもつかの間。「お腹すいた!」という事で、「卵かけ茶飯」を目指してGO!

「(有)中尾園茶舗」さんの「卵かけ茶飯」(300円)です!見るからに美味しそうですよね~!天かす、ねぎ、だし醤油は自分で好きなだけかけられます。

たまごは宇治茶を配合した飼料で育ったにわとりの、京たまご「茶乃月」。(黄身の味が濃くてとっても美味し~い!ので、ALCOスタッフもよく購入してお家でたまごかけごはんしてます!)

そしてお米は和束の「ヒノヒカリ」!…を、何となんと~、中尾園茶舗さんのほうじ茶で炊いたもの!!ゎぉ!
「ごはんからほうじ茶の香りするで!」「それはないやろ~…って、ほんまや!」

まずは全体をあまり混ぜすぎずにぱくっ。「おいしい~!」「これは間違いない!」たまごとごはんはもちろん、天かすのさくさく感、だし醤油、ねぎも最高!もぐもぐ。

残り半分になったところでかき混ぜて食べてみると…これがまた美味しい!「ちょっと助けて~!とまらへんで~!」「今まで食べたたまごかけごはんの中でナンバー1かも!」

…そして、次に向かったのは「シリア支援団体サダーカ」さんのブース。そう、このイベントでは世界のお茶が楽しめるんです!インターナショナル!!

「普段なかなか味わえないアラブのお茶とお菓子だぜ!」と、テンション上がり気味で「ズフラート(花茶)」(1杯100円)とお菓子(100円)を注文。(お茶とお菓子のセットを注文するとお菓子がもう1つ付いてきます。)

「このお茶め~っちゃいい香り!幸せ~。」「お菓子も何かいい香りする!美味しい!」お茶もお菓子も華やかな香りがしてとっても美味しくて、個人的には4倍の値段でも払いたいくらい。(じゃあどうぞ。)

とにかく本当~に幸せな時間でした。うっとり。

シリアと言えば日本では紛争絡みのニュースが多く流れますが、現地に滞在経験のあるお店の方によると、シリアはそこに住みたくなるくらい人も温かくて素敵な場所なので、ぜひ国の魅力も伝えたい!とのこと。ちなみに「サダーカ」は「友情」という意味だそうですよ!

…うっとりしながら次に向かったのは、ほうじ番茶の詰め放題(500円)!

「めっちゃいいにおい~!癒される~。」「いいやん。秋とか冬に特にいいやん。」

お金を払ってさっそくお茶を詰めていると、「上から押し込んでもええで。」とアドバイスが。「遠慮してたらあかんで。」「あっ、はい!」(よしっ。)

ぐっ、ぐっ。にぎりこぶしで押し込んで…「あいたたたたた…。」手に刺さってちょっと痛かったりして。

それでもめげずに押し込むと、意外とたくさん入る、入る!

最後に紙でふたをしてもらって、テープでしっかりとめてもらって、「ありがとうございました!」「いっぱい入った~!」

ちなみに後でオフィスに帰ってタッパーに入れてみると…入れても入れてもなくならない!何これ魔法の茶葉?(自分が押し込んだからや。)

結果、大きいタッパー5個分になりました!ちなみに重さは500g。お得。

そして今JOYO産業まつりでGETしたみかんと一緒にお茶をすすりながらこの記事を書いてます。(渋すぎる…。何歳や。でも幸せ…。)

そしてそして、次に向かったのは「石田長栄堂」さんの出店ブース。お目当ては「もちり棒」(150円)!葛菓子を凍らせた「もちり棒」は「溶けないアイス」として近ごろ話題に。

可愛い「茶々ちゃんパン」に心うばわれながらも(うぅっ、こっち見てるー!)事前に買うと決めていた「もちり棒」をGET!
「抹茶」、「ほうじ茶」、「苺」があったので今回は「抹茶」に。わーい!食べよ。

サッ…。(と青空にかざせば良い感じの写真が撮れると思ってる。)

ぱくっ。ひやっ。むちっ。「お~っ。お茶の香りもいいし、食感もいいなぁ!」「リピーター続出すんのも分かる気がする!」

ちょっとくせになる食感でおいしかったです。次は「苺」も食べてみたいし…あっでも「ほうじ茶」も…もう、全種類制覇したい!

口の中をむっちむっちさせながら次に向かったのは、和束のミネラル野菜のブース。つやっつやの「万願寺とうがらし」(5つ 100円)をおみやげに!

めったに市場に出回らないという赤い万願寺とうがらし。「そう言えば見た事ない!」「辛いんかな?」

試食してみると…「全然辛くない!」「むしろ甘みがあってめっちゃ美味しい!」

ミネラル野菜の研究と実践のとっっっても興味深いお話を聞いて、興味深すぎてつい長居してしまいました。野菜をおいしくするために栽培の段階でなんとお茶が活用されているんですよ!すごい研究!!

ちなみに購入した万願寺とうがらしを後で軽く炒めて食べてみたところ、生よりもさらに甘みが増して感動の美味しさでした!噛んだ瞬間、中からジューシーな甘みと旨みが弾け出して…(これってほんまに野菜なん?フルーツやんな?)という感じ。

会場には他にも色んな体験コーナーやスタンプラリーなどがあったり、お茶を使った珍し~い食べ物がいっぱいありましたよ!国内外のお茶の試飲もたくさんありましたし、お茶席のエリアも雰囲気が良くて楽しそうでした!楽しみ方は色々。自分だけの楽しみ方ができるイベントって感じでとっても好きです!

お茶を使ったユニークな料理や世界のお茶も楽しめる、お茶づくしの「茶源郷まつり2018」。本日11日(日)も開催予定なので、気になる方は是非行ってみて下さいね!
詳細は公式HPをご覧ください。⇒こちら

◆ALCOレポート一覧はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でALCO宇治・城陽をフォローしよう!