2018年12月13日にプレオープンした「ブランチ松井山手」はこんな感じ!(3/3)【ALCOレポート】

2018年12月13日(木)正午にプレオープンしたモール型施設「ブランチ松井山手」。前回の記事ではオシャレで美味しいパン、キャンプがコンセプトの楽しいフォトスタジオ、京都でここにしかない幼児教室などをご紹介しました。

今回の記事ではお店のご紹介だけでなく駐車場の使い方も説明しますね!
(記事の内容等については平成30年12月13日時点のものです。)

まず、2階から見た中庭は…こんな感じ!1つ目の記事にも同じアングルの写真がありましたが、さて、どこが違うでしょうか?
マルシェ上から写真

ちなみに下から見るとこんな感じですよ~。
マルシェ下から写真

…はい、そうです!出店ブースが並んでいますね~。土曜日になるとこんな風に30ものブースが出て、マルシェが開かれる予定なんです!明日も(金曜日ですが)予定されていますよ。(後日マルシェの様子を記事にしました!⇒こちら

さてさて、2階へ戻って…。

こちら、「Vintage」さんは個室がある美容室!こちらの店舗で6店舗目です。プライベート感が人気だそう。
vintageの写真

「キレイ」つながりで、エステの「POLA」さんもいかがでしょうか?
POLAの写真

歯のことなら「医療法人 光久会 わかばデンタルクリニック」さんへ。今回、近くから移転されてきました。お子様も多いそうです。
デンタルクリニックの写真

近くには「JEUGIA カルチャーセンター」も。講座数は200以上というから驚きです!
カルチャーセンターの写真

100円ショップ「ダイソー」さんもあるので何かと便利!
ダイソーの写真

そして最後にご紹介するのはこちら!ボルダリングジムの「ROCK MATE」さんです。
ロックメイトの写真
小学生から大人のプロの方まで来られるそうですよ!天井も高くて180坪もあって広々~!壁の種類もレベル別にさまざまです。キッズパークもあるので子供たちが元気にはしゃぐ姿が目に浮かびますね~。

さてさて、「ブランチ松井山手」には330台の駐車場と150台の駐輪場(+原付バイク用15台)があります。

で!!

この駐車場はなんとゲートレス、チケットレスなんです!駐車券の紛失や紙づまりなどがないためストレスが少なく事故防止にもつながるという画期的なシステム!

本当にゲートがない~!
駐車場①

車を停めたらそのまま手ぶらでお食事やお買い物へ!その間に自動で車とナンバーの写真が撮られているんですね~。

あ、レジではサービス券を受け取って下さいね!

帰りは事前精算機に立ち寄るだけです。
駐車場②

まずは自分の車両ナンバーを入力します。
駐車場③

ナンバーは1~4桁で検索できます。たとえば「111」と入力すると「111」が含まれる4桁のナンバーが出てくるので、その中から自分の車を見つけましょう。ナンバーが実際の車の写真付きで表示されるので、間違う事はそうそうなさそう。
駐車場④
ちなみに、「陸運支局名選択」から「京都」のように場所を選んで検索する事もできます。
駐車場⑤

車の写真を選ぶと料金が表示されます。
駐車場⑥
ここでサービス券のQRコードをかざしましょう。
駐車場⑦
あとはお金を入れればOK!

本来ゲートのある場所にも精算機がありますが、できるだけ他の車を待たせない様に事前に精算しておきましょうね。
駐車場⑧

…という事で、今回は本日オープンした「ブランチ松井山手」さんの様子をレポートしましたが、楽しんでいただけだでしょうか?素敵なお店がたくさんあるので、ぜひ皆さんも訪れてみて下さいね~!

では記事を書き終わったので、こちらの「Aming」さんのオシャレすぎるおせんべいをいただきます!(おいしい~!)
チップスの写真

※各店舗の営業時間、定休日等はブランチ松井山手の公式HPをご覧ください。(フロアガイドもこちらのページで見ることができます。)
こちら

【ブランチ松井山手】
住所 京都府京田辺市山手中央3-2
駐車場料金等については公式HPをご覧ください。
こちら

◆ブランチ松井山手のレポート記事一覧はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でALCO宇治・城陽をフォローしよう!