2018年12月13日にプレオープンした「ブランチ松井山手」はこんな感じ!(1/3)【ALCOレポート】

2018年12月13日(木)正午にプレオープンしたモール型の商業施設「ブランチ松井山手」。どんな雰囲気なのか、どんなお店が入っているのかなど、さっそく色々お伝えしますね!
(記事の内容等については平成30年12月13日時点のものです。)
ブランチ松井山手の入口写真

場所はJR松井山手駅のすぐ近く。(駅前からも建物が見える近さです!)
JR松井山手駅からみた「ブランチ松井山手」の写真

この辺りの雰囲気が以前に増して明るくなったような!ワクワクするような!そんな感じです。

白を基調としたシンプルな建物に中庭の緑。オシャレでくつろげる雰囲気に、いつでも遊びに来たくなりそうな予感!
「ブランチ松井山手」の写真①

反対側から見るとカラフルなボルダリング施設が目をひきます。楽しそう!
「ブランチ松井山手」の写真②

「ブランチ松井山手」には全部で32店舗が入る予定です。現在オープンしているお店を、まずは1階から見ていきますね~!

こちらは洋風バルの「BALGO」さん。オシャレな雰囲気の店内でタパス、パスタなどが楽しめます。
BALGOの写真

お食事しながら海外に来た気分も味わえそう~!980円(税別)のパスタランチもあって嬉しい!

こちらは焼肉「牛匠かぐら」さん。国産和牛専門の卸の方がされている焼肉屋さんで、美味しいお肉がリーズナブルにいただけます!
かぐらの写真

お惣菜の販売もされるそうですよ。日常使いから接待まで幅広~く使えるお店なんですね!お肉大好き!やった~!

「中国料理 香 XIANG」さんは、何とリッツカールトン大阪で6年、リーガロイヤルホテル大阪で8年勤務されていた方が独立して初めて出されたお店だそうですよ!気になる!
xiangの写真

2,000円(税込)のランチもありました。

「Flower Quiche」さんでは、お花をイメージして作られた可愛らしいキッシュなどがいただけます。素敵な写真が撮れると女性に人気のお店です!
フラワーキッシュの写真

デザート系だけでなくお食事系のキッシュや生パスタなどもありましたよ。デートにも使えそうですね!

そして今回、こちらの「京都キョーワズ珈琲」さんでコーヒーをいただきました。一杯ずつ挽きたて淹れたてのコーヒーが楽しめるお店です!
キョーワズ珈琲の写真

コーヒーと一緒に説明が書かれた紙をいただけるので、どんな風味か、どの国の豆を使用しているかなど色々分かって楽しい!コーヒーの世界が広がりそうです!

「タンザニアのキリマンジャロ『ルカニアラビカ』やって。ちょっと珍しい香りじゃない?」「ほんまやなぁ。美味しいな~!」味も香りもとても良くて、もっと色んな種類を試したくなりました。

コーヒー豆を購入する際は試飲しながら選ぶ事もできるんですよ!

続いてご紹介するのは「Plante」さん。色鮮やかなお花がいっぱいですね~!鉢も一緒に付けて販売されています。
planteの写真

オシャレな観葉植物も色々。つい買いたくなるな~。

生活雑貨の「Aming」さんはダイニング、食品、コスメ、ベビー用品などなど幅広~いラインナップで、自宅用にもギフトにも喜ばれそうな商品がたくさん揃っています。今回、京都初出店です!
amingの写真

広い店内に可愛~い商品が色々並んでいて、終始わくわくが止まりませんでした!

さて、ここまでご覧になっていかがでしたか?次回の記事では美味しいベーカリー、担担麺専門店、ハンバーグやステーキのお店などなど…さらに色んなお店が登場しますので、ぜひそちらも見て下さいね~!

※各店舗の営業時間、定休日等はブランチ松井山手の公式HPをご覧ください。(フロアガイドもこちらのページで見ることができます。)
こちら

◆ブランチ松井山手のレポート記事一覧はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でALCO宇治・城陽をフォローしよう!