大食いYouTuber大塚桃子さんが勝利!2019年6月30日、むすび家 ideで開催の「井手じゃんめん」大食い大会【ALCOレポート / 井手町】

本日2019年6月30日(日)、むすび家 ide イベント!「井手じゃんめん」大食い大会が開催されました。

むすび家 ideの画像

制限時間30分で「井手じゃんめん」を何杯食べられるか!?ゲストは大食いYouTuberの大塚桃子さん。大塚さんに挑むのは京都産業大学の女子大生チーム(3名)と、井手町在住チーム(当日に参加決定)!

<タイムスケジュール(目安)>
10:00 開場
11:00~11:15 開会式
11:15~11:40 YouTuberへの質問タイム
11:40~11:45 大食い大会ルール説明
11:45~12:15 大食い大会
12:15~12:20 結果発表
12:20~13:30 井手じゃんめんの振る舞い/YouTubeへの動画投稿講座
13:30~14:00 閉会式

天坂さんの画像

開会式前から来られている方も多く、始まる前から会場は大食いの話などで盛り上がっている様子。そんな楽しい雰囲気の中開会式が始まり、皆さん真剣に説明を聞いていらっしゃいました。そしていよいよ大塚さんが登場すると、会場からは大きな拍手が!

大塚さん登場時の画像「YouTuberへの質問タイム」では老若男女からさまざまな質問が飛び交いました。「何を食べている時が一番辛かった?」という質問には「ホールケーキ5kg」(!)との回答。「食べた後はどのくらい食べないの?」と聞かれると、「大食い大会直後のバスの中でも皆でお菓子を食べたりしています。」と答え、観客を驚かせていました。ちなみに今までで一番美味しかったものは「沼津の海鮮丼」だそうです!

また、「食べたらどのくらいお腹が大きくなるの?」との質問には「食べた後にさわってみて下さい。」と笑顔で答えて会場を沸かせ、「今日の勝算は?」という質問には「一般の方でもテレビに出ていないだけで、大物が隠れているかもしれない。ハーフ&ハーフです。」と予測不可能な事を強調して、見ている人を楽しませる配慮も。大塚さんの人柄を感じますね!ほかにも様々な質問があり、楽しいひと時となりました。

じゃんめんが出てきた時の画像そしていよいよ、戦いの時。大塚さん、京都産業大学の女子大生チーム、井手町在住のチームが並んで席に着き、2チームの後ろにはすぐに交代できるよう、それぞれのチームメンバーが待機します。井手町在住チームには可愛らしい小学生の女の子も参加。

大塚さん画像1さっそく井手じゃんめんが出てくると、大塚さんは「お味噌の良い香りがする」と笑顔でコメント。井手町名産の竹の子がトッピングされ、いざスタートです!

大塚さんとじゃんめんの画像1大塚さんとじゃんめんの画像2大塚さんが食べ始めると、会場からは「ひと口が大きい!」「食べ方がきれい!」と驚きと賞賛の声が上がっていました。大塚さんはあっという間に1杯をたいらげ、すぐにおかわりの一番乗り。その後も大きなひと口で、気持ちよく麺をすすっていきました。

2チームの画像2それに負けじと2チームもがんばります!

いでたんの画像大会中はときおり司会の天坂真理さんが観客の方に話を聞いたりコメントをするなどしておられたので、皆さん飽きずに楽しんでいる様子。井手町やむすび家 ideに関する〇×クイズもあり、観客は挙手で参加しました。答えを出すのは井手町のゆるキャラ、いでたん!最後は全問正解の方々がじゃんけんし、勝った5名にはいでたんから賞品が贈呈され、一緒に記念撮影も行われました。

大塚さん画像2そうこうしているうちに、気付けば時間が経っていて…終了5分前、テーブルにはラーメン鉢が高く積み上がっていました。マイクを向けられた大塚さんは「お腹3~4分目くらいです。」と、またもや驚きのひと言!

2チームの画像1

そして結果は…

2チームのラーメン鉢を数えているところラーメン鉢を数えているところ

大学生チームは5杯、井手町チームは6杯、そして大食いYouTuber大塚桃子さんは、何と11杯!やっぱりとてつもなくスゴイんですね!時間があればまだまだ食べられそうな雰囲気でした。

大塚さんの画像3

勝者、大塚桃子さんには井手ぐるめセットが贈呈されました。井手じゃんめんを食べた感想は「初めて食べたけど、コクがあって麺もちぢれ麺で美味しかったです。また食べたいです。」とのことでした!

他チームからは「想像以上にしんどかった」「楽しかった」などの声があがっていました。がんばって2.5杯も食べた小学生の女の子は「おなかいっぱいで、もう何も食べれない。」とコメントして会場を笑顔にしました。

井手じゃんめんの画像大会後、井手じゃんめんが観客全員に振る舞われました。いただいてみると、お味噌のコクと甘みが楽しめて美味しかったです!小さいお子さんから年配の方まで、幅広い層に好まれそうな味だと思いました。竹の子もとても美味しくて、まさに井手町の特産品としてぴったり!ちなみにむすび家 ideでは、井手じゃんめんを洋風にアレンジしたものを(土日に)販売されていますよ。

そんなこんなでALCOスタッフも楽しかったイベントと美味しかった井手じゃんめんの余韻を楽しみつつ、最後にメッセージツリーにひと言メッセージを残して、むすび家 ideを後にしました。

【大塚 桃子さん(ほのぼの大食いモモコ)】
大食いYouTuberとして活躍中。2019年大食い女王決定戦(テレビ東京)でそうそうたるメンバーの中、3位に輝く。大食い記録は「唐揚げ定食7kg」「ラーメン6.5kg」「パンケーキ5kg」「お寿司210貫」など。YouTubeチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCsB_-4pQSGDJQpYUT_SMqrg

【天坂 真理さん】
今回のイベントの司会を務める。司会、ナレーション、モデルなどを中心に幅広く活躍中。現在、令和元年度の10代目宇治茶レディとして宇治茶のPR活動なども行っている。

【井手じゃんめん】
2013年、井手町の特産品として井手町商工会青年部が考案。豚骨ベースのスープに地元の「小町みそ」などを配合し、老若男女に受け入れられやすい味に仕上げている。名前の「じゃん」は味噌を表す。

【井手ぐるめ】
数種類の「井手じゃんめん」のほか、「かしわの井手醤(いでじゃん)すき焼き」、昔ながらの井手おやつ「ちまきぼうる」、ホルモン・竹の子・こんにゃくの「井手てんぷら三種盛り」などがある。「さくらまつり」など井手町の各種イベントでも食べられる。

【むすび家 ide】
町おこしに取り組む京都産業大学学生らによる「井手応援隊」の活動拠点。築100年以上の古民家をリノベーションし、現在カフェや寺子屋、ラジオ体操などを行っている。(好発進!)

 

むすび家 ide イベント!「井手じゃんめん」大食い大会 イベント概要

  • 日にち 2019年6月30日(日)
  • 時間 11:00~14:00
  • 場所 むすび家 ide
  • (京都府綴喜郡井手町大字井手小字宮ノ本97-1)
  • 主催 井手町商工会青年部
  • 共催 京都産業大学「井手応援隊」

 

◆関連記事
ノスタルジックな憩いの場。井手町「むすび家カフェ」
令和元年度の10代目宇治茶レディ5名にインタビュー!@宇治新茶 八十八夜茶摘みの集い

◆ALCOではtwitterfacebookで記事の更新をお知らせしています。是非フォローして下さいね!