サイクリングが京都府南部で今アツイ!台湾グルメも楽しんで

自転車さえあれば誰でも気軽に始められるサイクリング。風を感じながらびゅんびゅん走ってリフレッシュ!気持ち良いですよね~。ALCOスタッフも大好きです。

ところで山城地域には素晴らしいサイクリングコースが色々あるって知っていましたか?

嵐山から木津川市まで約45kmの「木津川サイクリングロード(八幡木津自転車道線)」は川沿いを走れる見晴らしの良いコース。初心者にも人気です。もう少し上級者向けのコースなら「宇治川ライン」もあります。

そして南山城地域が「日本茶 800 年の歴史散歩」として日本遺産に認定 されたことから設定された「京都やましろ茶いくるライン」。茶畑の景観を巡るコースはお茶のまちならでは!

京田辺市や精華町は、なんとアジアでも最高レベルの国際自転車ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」のステージにもなっています!

そんなサイクリングが今、熱い注目を集めています!

第1回「KYOTO ロングライド in South Around」が2018年10月7日(日)に開催されるんです!

走行エリアは石清水八幡宮や茶畑の風景、川沿いの爽快感などを楽しめる京都府南部。
ファミリーでも楽しめるように、40kmと133kmのコースが設定されています。

それに合わせてスタート&フィニッシュ会場になっている嵐山では「台湾祭(タイワンジィ) in 京都嵐山 2018」が開催されます。グルメや足裏マッサージなど台湾カルチャーを体験できるイベント。こちらも楽しそうですね!

第1回「KYOTO ロングライド in South Around」の申し込みは9月14日(金)まで(定員あり)。景色を楽しみながら健康的にリフレッシュできるサイクリング、この機会に始めてみてはいかがでしょうか?

詳細は公式HPをご覧ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でALCO宇治・城陽をフォローしよう!