クイズ:平成2年、商業地の地価上昇率が全国3位になったエリアは?京阪宇治駅/JR宇治駅/六地蔵

クイズ:平成2年に地価が暴騰しましたが、商業地の地価上昇率が全国3位になったのはどのエリアだったでしょうか?

①京阪宇治駅
②JR宇治駅
③六地蔵

上昇イメージ画像

答えは次の会話に出てきます。

えっ!全国3位!!

すごいな…。

どこやろ?六地蔵かな?

六地蔵と言えば、何故かいつも「かさじぞう」を連想してしまうわ。

「かさじぞう」!なつかしいなぁ。あれめっちゃ良い話やんなぁ。

売り物のかさを全部お地蔵様にかぶせてあげはんねんなぁ。

でも「家に帰ったらおばあさんに怒られるかも」って思わへんかったんかなぁ。

思わへんわ!

でも年越しのお餅すら家に無かったんやろ?そんな空腹でまた次の日1からかさ作るとか…もう生きるか死ぬかやん!

「急いでかさを作って売らないと、食べ物が買えなくて死んでしまう…!」

「こうなったのも全部じいさんのせいじゃ!あのかささえあれば、今すぐ売りに行けたのに!」

「じゃが、お地蔵様が気の毒でのぅ。」

「気の毒なのはわしらじゃろうが!ホンマにお前さんはいっつもエエ格好ばっかりしよって!」

…う~ん。でも実際の話では、お礼にいっぱい食べ物とかもらわはってんなぁ。

ほんま良かったよなぁ。めでたし、めでたし。

答えも「六地蔵」で、めでたし、めでたし。

というわけで、答えは③「六地蔵」でした。

ちなみに住宅地の地価上昇率は「田辺町」(現京田辺市)が全国1~3位を独占したんですよ!

◆おすすめ記事
クイズ:先に開業したのはどっち?JR小倉駅/京都市営地下鉄 六地蔵駅
宇治六地蔵「ハンバーガーダイナー ブループラネット」の「京都バーガーグランプリ」優勝ハンバーガー!