宇治小倉「ラテンハウス」のちょっぴり大人!なチョリソーのタコス【ピックアップ#18】

ピックアップは記者の気になった商品やスポットなどを気まぐれに紹介するコーナーです。

今回ご紹介するのは宇治小倉のCAFE BAR「ラテンハウス」さんのチョリソーのタコス(500円 税別)です。(記事の内容は平成31年1月10日時点のものです。)

「ラテンハウス」さんは2018年7月、西宇治図書館の斜め向かいにオープンしたお店です。ペルー、メキシコなどラテンアメリカの料理が楽しめますよ!(以前ご紹介した記事はこちら

タコスの写真1(ラテンハウス)

タコスは店内で食べられるのはもちろん、テイクアウトもできます。テイクアウトにすると野菜たっぷりのソースが別添えで付いてきます。食べる直前でタコスにはさむと生地がべちゃっとならずに美味しくいただける、という嬉しい気づかい!割り箸も付いてきます。

タコスの写真2(ラテンハウス)

アボカドやトマトなどを挟むと見た目もカラフルで可愛い!でも味はお酒にも合いそうな大人の味。噛みしめる程にチョリソー(ソーセージ)の味わいとコクを感じられます。さらにほど良い酸味とピリ辛風味が口の中で調和して、後にはピリッと爽やかな余韻が残る大人テイスト。メキシコのチョリソーがスッキリとした風味にまとめられた本格派です。

タコスの種類は4種類。一番人気はこちらのタコスですが、他にもミンチ肉を使用したものなども選べますよ。

ちなみに「ラテンハウス」さんは2019年1月21日(月)~2月14日(木)まで店舗改装のためお休みとなります。どんな店内になるのか、新しいお店も今から楽しみです!

【ラテンハウス】
住所 京都府宇治市小倉町南浦43‐11
電話 080-9472-2150
営業時間 月~木 11:00~15:00
     金~土 11:00~23:00 L.O.
定休日 日曜日
※時間外や定休日でも予約すればOK
駐車場 1台

◆ピックアップ一覧はこちら

◆宇治ランチの記事一覧はこちら