陸上自衛隊 大久保駐屯地の創立61周年記念行事に行ってきた!【ALCOレポート】

平成30年5月27日、陸上自衛隊大久保駐屯地の創立61周年記念行事が同駐屯地で行われました。
以前のイベント紹介記事はこちら 

戦車が出動するダイナミックな訓練展示に、戦車や渡河ボートの試乗も!戦車の試乗は大人気で、整理券はあっという間に完売。近くで見るだけでもスリリングでした!

9時から始まるにもかかわらず、なんと6時くらいから待っていた人もいたそう。それもそのはず、各地からやってきた戦車など普段目にする事のできないラインナップを写真に収められる貴重な機会で、車に興味のない女性ALCOスタッフですら、水陸両用車、化学兵器対処用の車、迅速に橋を設置する車、牽引型の迫撃砲などを間近に見られて「すごい!すごい!」と驚きっぱなし。

来ていた子供たちは戦車に乗せてもらったり、なんと大砲を発射する筒の部分を上下に動かさせてもらっていたり、みんな良い笑顔でした。音楽や太鼓の演奏のほか自衛隊グッズ売り場や食べ物の屋台もにぎわっていて楽しい雰囲気でしたよ!

今年の来場者数は約7,000人で、地元の家族連れのほか自衛隊ファンなども足を運び、大人から子供まで大興奮の1日となりました。

大久保駐屯地(第4施設団)は建築土木工事を得意とし、方面隊の各部隊に対する施設作業支援や災害派遣を任務とするほか国際貢献活動や民生協力なども行っています。

自衛隊と言えば被災地での活躍が印象的ですが、常日頃から高い意識をもって活動されています。たとえば災害派遣用の車は24時間待機していて、役務を与えられた自衛隊員の方は自宅で休んでいる間もアルコールを飲まない、いつでも出動できるように駐屯地から1時間以内の場所に居るなど、ちょっと大変そうですが、実際にそんな努力をされているんです。

そんな大久保駐屯地では平成29年4月から駐屯地見学会が開催されています(現在のところ月に1回)。興味のある方はぜひホームページをチェックしてみて下さいね。

【お問い合わせ】
大久保駐屯地司令業務室
住所 京都宇治市広野町風呂垣外1-1
電話 0774-44-0001
HPはこちら