2019年7月28日、宇治アコースティックミーティング初開催!【ニュース / 宇治市】

「宇治市の若いアコースティックシーンを盛り上げたい!」そんな思いを胸に、シンガーソングライター大督(だいとく)さんが2019年7月28日(日)に第1回目となる「宇治アコースティックミーティング」を開催される事となり、本日宇治市役所で記者発表が行われました。

アコースティックミーティング記者発表の画像1(写真中央が大督さん)

記者発表の主な内容は、ライブイベント「宇治アコースティックミーティング」を地域振興の場として提供し、アコースティックアーティストの方などが集い意見交換をしながら成長していく場にしていきたい、というもの。将来的には宇治市フォークソング愛好会(Forever Folk / フォーエバーフォーク)さんなど幅広い世代の方々との交流や、宇治市文化センターでの公演、京都市内でのフェス出演などを目指しておられます。

アコースティックミーティング記者発表の画像2

実行委員長の大督さんは宇治市出身在住の方。幼い頃から音楽に興味を持ち、現在は宇治や東京、東北、九州等々、日本各地で活躍されています。アメリカでのライブや数々のメディア出演も果たし、昨年は宇治市文化センター大ホールでの単独コンサートを達成。順風満帆に見えますが、若い頃は音楽活動について教えてもらえる人を見つけるのに苦労し、大阪などに出向いておられたそう。その経験から、宇治市内で若いアーティストを育てるコミュニティを作れたら、と「宇治アコースティックミーティング」を発案されました。

アコースティックミーティング記者発表の画像3

第1回目となる2019年7月28日(日)の出演者は大督さんをはじめ、オリジナル曲が2曲JOYSOUNDで配信されている暁(あかつき)ユウさん、ギターを弾き始めて半年でライブの弾き語りが出来るようになった中学1年生の真音(まおん)さん、2018年のJEUGIA MUSIC DISCOVERYで決勝大会出場を果たしたayaho(あやほ)さん、ライブ居酒屋Waoyaさんでギターを習いながらライブも行うKokon@(ここな)さんの5名。若い力がアコースティック音楽で盛り上げます!

アコースティックミーティング記者発表の画像4(宇治コミュの船曳さんと一緒に)

大督さんは宇治市の若いアーティストを応援しようという方や、これからこのシーンに入ってみたいアーティストの方などに集まっていただき宇治のまちに新しいムーブメントを起こしたい!という熱い思いを持っておられるので、それに応えるべく志の高いアーティストの方などは是非、名乗りを上げてみてはいかがでしょうか?

ちなみに自薦、他薦は問いません。コンテストにチャレンジしたい、プロになりたい、など本気で上を目指したい方なら、現時点でアコースティックギター初心者でもOK。一人での弾き語り、グループでの演奏などといった形を決めていない方でもOKです。実行委員長の大督さんにメール、または7月28日の「宇治アコースティックミーティング vol.1」に直接足を運んでみてはいかがでしょうか?もちろん一般のお客様も是非!アコースティックに包まれる素敵な空間が待っています。

 

宇治アコースティックミーティング vol.1 イベント情報

  • 出演(敬称略) 大督/暁ユウ/真音/ayaho/Kokon@
  • 日にち 2019年7月28日(日)
  • 開場 16:30
  • 開演 17:00
  • 会場 ライブ居酒屋Waoya
  • 住所 京都府宇治市宇治若森31-5 宇治タイセイビルB1F
  • アクセス JR宇治駅より徒歩3分/京阪宇治駅より徒歩10分
  • ※投げ銭(2オーダー別途)
  • 電話(Waoyaさん) 0774-39-8634
  • 主催 宇治アコースティックミーティング実行委員会
  • 共催 宇治コミュ~京都と奈良の良さを併せ持つ宇治の魅力教えてよ~
  • メール(実行委員長 大督さん) daitokulive@yahoo.co.jp

 

◆おすすめ記事
2019年5月26日、宇治市文化センター「ママさんブラス Uji あじさいコンサート」「ママ・マルシェ」に行ってきた!

◆ALCOではtwitterfacebookで記事の更新をお知らせしています。是非フォローして下さいね!