今年4月から笠置キャンプ場が直火禁止に【笠置町】

笠置キャンプ場の画像2022年4月1日(金)から笠置キャンプ場(京都府相楽郡笠置町佃)が直火禁止になります。

笠置キャンプ場は国道163号線沿い、笠置大橋のすぐそばに広がる河川敷です。直火可能な事でも知られる人気のキャンプ場ですが、今回、燃え残しの放置などのマナー違反や自然環境保全の理由から、清掃や注意喚起のみでは安全管理が難しいとの判断がされたようです。

4月以降は、焚火をする際は必ず焚火台を使用することになります。