「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2020<京都府版>」 で精華町・京田辺市がトップ10にランクイン!

大東建託株式会社が過去最大級の居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2020<京都府版>」 「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2020<京都府版>」を発表しました。

京都府山城地域からは精華町&京田辺市がランクインしましたよ~!

 

いい部屋ネット 街の住みここちランキング2020<京都府版>

  • 1位 京都市 中京区
  • 2位 長岡京市
  • 3位 京都市 左京区
  • 4位 相楽郡 精華町
  • 5位 京都市 上京区
  • 6位 京都市 下京区
  • 7位 京都市 西京区
  • 8位 京都市 北区
  • 9位 京田辺市
  • 10位 京都市右京区

※居住地域の満足度について「大変満足 2/満足 1/どちらでもない 0/不満 -1/大変不満 -2」の平均値で算出
※総回答者数は9,027名(50名以上の回答が得られた自治体が対象)

精華町は上京区や下京区などを上回り、京田辺市は北区と争うほど住み心地が良いという事ですね!

 「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2020<京都府版>」は5位までのランキングとなっており、すべて京都市内でした。

そういえば先月、ALCOで「京都府木津川市・京田辺市の世帯数が3万を突破してる!」(こちら)とご紹介しましたが、木津川市も「住み良い」という事で子育て世帯が増加しています。

 

◆ALCOではtwitterfacebookで記事の更新をお知らせしています。是非フォローして下さいね!