すでに始まっている「東京オリンピックチケットの申し込み」Q&A【東京オリンピック】

Q. もう受付が始まってるって聞いたけど、どうしたらいいの?

A. 現在受け付けているのは、いちはやくチケットをGETできる「抽選申込」という方法です。受付期間は5月9日~5月28日。申し込み方法は現在「インターネットのみ」になっています!(オリンピック直前・開催期間中は窓口販売も有。)まずは公式WEBサイトから「TOKYO 2020 ID」を登録しましょう。

 

Q. 急いで申し込まないといけないの?

A. そんな事はありません。先着順ではないので慌てなくても大丈夫ですよ。ただし受付期間の終了直前はアクセスの集中が予想されるので、余裕を持って申し込みましょう。ちなみに申込内容は申込受付期間内ならいつでも確認・変更ができますよ。

 

Q. どうしても観たい試合がある!裏ワザ教えて?

A. 裏ワザではないかもしれませんが、第1希望が落選しても1つ下の席種が新たに抽選対象になる「カスケードサービス」があるので、活用してみてはいかがでしょうか。当たるチャンスが広がりますよ!

 

Q. 観たい試合の日時が重なってる…。どうすれば良いと思いますか?

A. 第1希望が落選しても第2希望が新たに抽選対象になる「第2希望選択サービス」がおすすめです。たとえばサッカーと水泳が重なっている場合、第1希望をサッカー、第2希望を水泳にすると、サッカーが落選しても新たに水泳が抽選対象になるので、水泳が当たる可能性が生まれる!というわけです。

 

 

Q. 5月29日以降はどうなるの?

A. 抽選結果の発表は6月20日です。ドキドキしながら待ちましょう。(当たると良いですね!)ちなみに当選したチケットは必ず購入する事になるので、注意してくださいね。支払はVisa決済またはコンビニでの現金支払になります(カード決済はVisaのみ)。

 

Q. そういえば、チケットの値段ってすごく高いの?

A. そんな事はありませんよ。価格は競技内容や座席などによって変わりますが、サッカーやマラソンなどが2,500円で観られたり、水泳や陸上、テニスなどが3,000円で観られることもあります。開会式のA席は30万円ですけどね!

 

Q. そもそもオリンピックっていつ開催されるの?

A. 2020年7月24日(金)~8月9日(日)です。

 

Q. もし台風が来たりしたら、競技はどうなるの?

A. すべての競技で緊急時の対応計画が決められ、それらに基づいて対応方法が決められます。

 

Q. 東京以外の場所でも観戦できますか?

A. はい。たとえば「さいたまスーパーアリーナ」(埼玉県)ではバスケットボールが、「釣ヶ崎サーフィン会場」(千葉県)ではサーフィンが、「幕張メッセ」(千葉県)ではレスリング・フェンシング・テコンドーが、「福島あづま球場」(福島県)、横浜スタジアム(神奈川県)では野球・ソフトボールが…という風に、東京以外の場所でも試合が行われます。サッカーの予選も東京都、北海道、宮城県、茨城県など…色んな場所で行われますよ!

 

Q. ところで、どうしても選手村に入ってみたいんです!…だめ?

A. 残念ながら、だめです。一般の方は立ち入る事はできません。