2019年12月15日にグランドオープンした「木下アカデミー京都アイスアリーナ」に潜入!【宇治市】

2019年12月15日(日)、太陽が丘ゲート前に「木下アカデミー京都アイスアリーナ」がグランドオープンしました!さっそく取材させていただいたので、詳しくお伝えしていきますね。
(記事の内容は2019年12月17日時点のものです。)

「木下アカデミー京都アイスアリーナ」外観画像

 

目次

  1. 「木下アカデミー京都アイスアリーナ」の特徴
  2. 行き方・専用駐車場など
  3. 受付
  4. コインロッカー&貸靴コーナー
  5. 第1リンク
  6. 第2リンク
  7. 2階のフリースペース
  8. 基本情報
  9. 一般利用料金

 

「木下アカデミー京都アイスアリーナ」の特徴

木下アカデミー京都アイスアリーナ第1リンクの画像「木下アカデミー京都アイスアリーナ」は京都府で唯一の通年型スケート場です!

2020年1月からは教室もスタートし、一年中スケートができる環境。という事は…今後この地域からもっと多くのスケート選手が誕生する、なんて可能性も!?(関係ないですが、取材日にたまたま有名選手が練習されていてびっくりしました!)

もちろん一般利用もできますし、団体や学校での利用もできますよ!学校行事にも今後変化があるかもしれませんね~。

木下アカデミー京都アイスアリーナ第2リンクの画像アップちなみにアイスホッケー、フィギュアスケート、ショートトラック、カーリングなどにも対応しています。

そしてこちらのスケート場、氷は水道水をそのまま使うのではなく、水をろ過してできるだけ純水に近いものを使用されています。こうする事で一般の方が滑りやすい質の良い氷になるそうですよ!さらに天井の大型ファン&暖房装置を使って、氷は冷たく体は冷えない利用者にやさしいリンクを目指します。最先端のスケートリンクですね!

 

行き方・専用駐車場など

「木下アカデミー京都アイスアリーナ」への行き方は次のとおりです。

「木下アカデミー京都アイスアリーナ」行き方画像1宇治市役所から宇治田原方面に行く道を道なりに進みます。

「木下アカデミー京都アイスアリーナ」行き方画像2施設入口へ続く階段が見えてきます。左手手前には自転車用の駐輪場があります。

駐車場へはここを通り過ぎてまっすぐ進みます。

「木下アカデミー京都アイスアリーナ」行き方画像3ここを宇治田原方面に向かって左折(右手はグリーンパーク折居)。すぐに専用駐車場ゲートがあります。

「木下アカデミー京都アイスアリーナ」行き方画像4普通車は1回400円。

「木下アカデミー京都アイスアリーナ」行き方画像5駐車場右奥に見えるのが施設です。

「木下アカデミー京都アイスアリーナ」行き方画像6バイク用の駐輪場もあります。

「木下アカデミー京都アイスアリーナ」行き方画像7上からの景色はこちら。太陽が丘~!

 

受付

木下アカデミー京都アイスアリーナ受付の画像中に入るとこんな感じ!正面奥に「チケット売場」があります。

木下アカデミー京都アイスアリーナのタッチパネルの画像タッチパネルでチケット購入。

木下アカデミー京都アイスアリーナ教室受付の画像こちらは「インフォメーション」「スケート教室受付」です。

木下アカデミー京都アイスアリーナ入口通路の画像チケットを購入したら、左手の通路を進みます。

木下アカデミー京都アイスアリーナ入口通路奥の画像「入場口」手前で係員の方にチケットを手渡しましょう。

 

コインロッカー&貸靴コーナー

「木下アカデミー京都アイスアリーナ」貸し靴とロッカーの画像「入場口」の奥はコインロッカーや貸靴のコーナーになっています。

「木下アカデミー京都アイスアリーナ」ロッカーの画像コインロッカーは100円。

「木下アカデミー京都アイスアリーナ」貸し靴セルフサービス画像貸靴はセルフサービスです。気軽にサイズを試せて良いですね。

「木下アカデミー京都アイスアリーナ」自販機画像ドリンクやアイスクリームの自販機もありました。

「木下アカデミー京都アイスアリーナ」ベンチ画像ベンチが並んだ休憩スペース。右奥の自販機では手袋(300円)も販売されていました。「滑走中は手袋の着用をお願いいたします」とのこと。ふむふむ。

「木下アカデミー京都アイスアリーナ」更衣室画像奥には「更衣スペース」もありました。

「木下アカデミー京都アイスアリーナ」リンク入口画像「リンク入口」横にはモニターがあり、中の様子を見る事ができます。

「木下アカデミー京都アイスアリーナ」ドラマっぽい画像何となくカッコイイ写真。(あの有名なアイスホッケーのドラマっぽい?)

 

第1リンク

「木下アカデミー京都アイスアリーナ」第1リンクの全体画像リンクは2つあります。こちらは国際競技規格の第1リンク(メインリンク)!縦60メートル×横30メートルもあり、とっても広々。一般利用は土日のみです。
※2020年3月31日までは平日も利用できます!(利用できない日時もあるようなので、営業時間については電話またはHPで確認しましょう。)

「木下アカデミー京都アイスアリーナ」第1リンク周辺画像リンクの周りはこんな感じ。入り口入って右手側に進むと自販機やトイレがありました。

「木下アカデミー京都アイスアリーナ」整氷車の画像フェンスや整氷車は平昌オリンピックで使用されていたものらしいですよ!ちなみに整氷車は日本に2台しかないうちの1台という、とっても貴重な物のようです。

 

第2リンク

「木下アカデミー京都アイスアリーナ」第2リンクの全体画像こちらは毎日利用できる第2リンク(サブリンク)。縦46メートル×横18メートルと、メインリンクほど広くはないものの一般の方なら充分楽しめそうな広さでしたよ!

「木下アカデミー京都アイスアリーナ」第2リンク周辺画像リンクの周りはこんな感じ。コインロッカーやベンチがずらり。

 

2階のフリースペース

「木下アカデミー京都アイスアリーナ」フリースペース画像2階のフリースペースが利用可能な時は、こちらからリンクを見学する事ができます。

「木下アカデミー京都アイスアリーナ」2階から見たリンクの画像窓から見た第1リンクはこんな感じでした。

以上、「木下アカデミー京都アイスアリーナ」についてでした!宇治に新しい施設が出来て嬉しいです!これまであまりスケートをする機会がなかった方も気軽に出かけてみてはいかがでしょうか?

 

木下アカデミー京都アイスアリーナ 基本情報

  • 住所 京都府宇治市宇治折居24
  • (太陽が丘ゲート前)
  • 電話 0774-24-6101
  • 定休日 年中無休(※元旦はお休み/2019年12月31日・2020年1月2日・3日は17時まで)
  • 営業時間(一般営業)
  • 第1リンク 10:00~17:45(土日のみ)
  • 第2リンク 10:00~17:45
  • (※祝日は問わない)
  • ※2020年3月31日までは、月~金(10:00~17:45)第1リンク利用可(利用できない日時あり)
  • ※営業時間はHPまたは電話で確認を!(貸切で一般営業が中止になる場合あり)
  • 駐車場 有(普通車400円)
  • 駐輪場 有(無料)
  • 2019年12月15日(日)オープン

 

木下アカデミー京都アイスアリーナ 一般利用料金

  • 大人 月~金 1,200円/土日 1,500円(高校生以上)
  • 小人 月~金 700円/土日 1,000円(中学生以下)
  • 観覧 月~金 300円/土日 300円(小学生以上)
  • 貸靴 500円
  • コインロッカー 1回 100円
  • ※65才以上、障がい者および介護人の方は500円引き(割引の併用不可)
  • 団体料金(15名以上)などその他詳細はHPをご覧下さい。
  • 貸切利用については直接お問合せください。

 

(基本情報・利用料金は2019年12月17日時点のものです。)

◆ALCOではtwitterfacebookで記事の更新をお知らせしています。是非フォローして下さいね!