土日のお昼間だけ開いてるお蕎麦屋さん!「そば切り ふじ井」で限定15食のランチ食べてきた!【木津川市】

土日のお昼だけ営業されているお蕎麦屋さん「そば切り ふじ井」(京都府木津川市南加茂台)に行ってきました!
(記事の内容は2022年8日28日時点のものです。)
「そば切り ふじ井」の画像わーい!

お店の場所は南加茂台、「NAKAYAMA COFFEE ROASTERY」の近くです。

「そば切り ふじ井」の外観画像外観はこんな感じ!

「そば切り ふじ井」の店内画像こちらのお店では、外の景色を眺めながらゆっくりお食事を楽しむ事ができます。

「そば切り ふじ井」窓から見える景色の画像はあ~っ、癒される~。

メニューはこんな感じでした。

・かけ蕎麦/ざるそば
 並(100g) 各800円
 大盛(150g) 各1,000円
 特盛(200g) 各1,200円
・九条ネギそば 1,000円
・鴨なんばん 1,400円
・鶏肉の天ぷらとそば 1,200円
・天然海老の天ざる 1,450円
・お昼の1000円ランチ 1,000円
・ランチセット 1,280円
 ※限定15食(売切次第終了)
・ミニプリン 150円
・コーヒー 150円

他にもありましたよ!

メニューに書かれた説明を読んでみると…

歴史上、昔は今のようなお蕎麦ではなく蕎麦がきが食べられていたそうですが、薄くのばして細く切る「蕎麦切り」が登場!豊臣秀吉の時代、大阪城を築城するための砂場があった場所に「和泉屋」「津国屋」ができて、通称「砂場」と呼ばれたそうです。その後、江戸に進出して大ヒットしたみたい!(へえ~っ。)

もっと読んでみると…

こちらのお店では約2週間くらいで蕎麦粉の産地や品種が変わるそうです。「色々な産地の蕎麦を楽しんで頂けたら」とのこと。通うのが楽しくなりそうですね!

「そば切り ふじ井」の画像さてさて、色々と歴史に想いを巡らせながら、今回はこちらのランチセット(1,280円/15食限定)をいただく事に。

「見るからに美味しそう!」なんてテンションアップ。

こういうお昼ごはんって良くないですか?(ほのぼの。)

お蕎麦の画像ではでは早速いただきま~す!(ぱくっ。)

つるつるっとお蕎麦で涼し気な気分を味わいつつ…

天ぷらの画像天ぷらを食べる幸せよ!

あ~、日本人で良かった!(えび天もあって嬉しい!)

ざるそば、天ぷら、かやくご飯…と幸せループを大満喫。(何気にかやくご飯も幸せ!)

デザートの画像さらにデザートまでありました!(本当はアイスじゃなくて、そばプリンみたいです。)

食前のお菓子の画像ちなみにこちらは食前にいただいたもの。(サービスかな?)

色々味わえて幸せいっぱい。

気付けば心も体もすっかり癒されてました。

自然豊かなロケーションも素敵だし、良い気分転換になりましたよ~。

ご馳走様でした!

 

そば切り ふじ井 店舗情報

住所 京都府木津川市南加茂台6-13-10
営業時間 11:00~15:00(L.O. 14:30)
営業日 土日のみ営業
※2022年9月17日(土)・18日(日)はお休み
駐車場 有
※営業時間・営業日・メニューなど最新情報はお店でご確認下さい。
(店舗情報は2022年8日28日時点のものです。)