TVでも紹介された「麦わらぼうし 宇治工房」のびっくり「焼きそばパン」と「星のアイスパン」【京都府宇治市】

2021年5月17日(月)、ユニチカの近くのパン屋さん「麦わらぼうし 宇治工房」に行ってきました!
(記事の内容は2021年5月17日時点のものです。)
外観画像UP

 

数々の百貨店に出店しておられたり、「ウラマヨ!」などのテレビ番組等で取り上げられたりと、知名度の高いこちらのお店。以前は三室戸にありましたが、現在は移転されてJR宇治駅から歩いて行ける場所にあります。

車での行き方は次のとおり

「麦わらぼうし」行き方画像1「宇治郵便局」「フレンドマート宇治店」などのある通りを東に進み、丁字路を左折。(右折すると宇治警察署へ行くことができます。)

「麦わらぼうし」行き方画像2「株式会社 エス・ケイ」の看板がある筋を入るとお店があります。

外観画像到着!

店内画像

お店には色んなパンが並んでました。

・焼きそばパン 550円
・焼きそばパン ミニ 420円
・ベーグル メープルナッツ 230円
・よもぎ大福くん 270円
・ショコラピスタチオ 250円
・十勝あんパン 200円
・森のクリームパン 200円
・メロン食パン 630円
・サンドイッチ いちご 420円
・キャラメルクロワッサン 190円
・ソーセージロール 230円

などなど!

※税込価格

噂の「焼きそばパン」(550円)はこちらです!焼きそばぱんの画像1え?

……………え?

と、思わず2度見してしまうルックス。

そう、これはどう見てもこれは焼きそば!

…なんですが、実はパンが見えないくらい焼きそばの量が多い「焼きそばパン」なんです!

焼きそばぱんの画像2ほら!(よく見るとパンが!)

お箸も付いてきたので、最初はお箸で食べて、後は焼きそばパンとして食べるようです。これはなかなか無い体験!

お店特製のモチモチ中太麺が、なんと約1玉半。

腹ペコの学生さんからの要望にこたえて、こんなに焼きそばが増量したようです。(やさしい~!)

さらにソースにもこだわっておられ、トマト、りんご、人参など数種類の野菜をブレンドされています。

ソーセージが乗ってるのも嬉しいし、紅しょうがもアクセントになって、楽しくぱくぱく食べちゃいました。

家族に買って帰って「これな~んだ!」とか、やってみたい!絶対みんな「焼きそば」って言いますよね~。皆びっくり!

アイスパンの画像1さてさて。

スイーツ的なパンもご紹介しますね!こちら、見た目も可愛い「星のアイスパン」です!

「星のアイスパン」はプレーン、プレーンアンドクッキー、おもちちゃん(バニラアイスがおもちでくるまれてます)、チョコアンドオレオの4種類。

今回いただいたのはプレーンアンドクッキー(290円)です。

アイスパンの画像2クッキーのスプーンが付いてて可愛い!

アイスパンの画像3しかもちゃんとアイスがすくえる!

こちらのパンはフランス・ブルターニュ地方の「クイニーアマン」をアレンジされたものだそうですよ!

食べてみると、リッチで食べごたえのあるパンにアイスの甘さがマッチして、満足度がすごかったです。

七夕とかにも食べたいな~!

焼きそばパンにはお箸が、アイスのパンにはクッキーのスプーンが付いていて、いつもと違うパンの食べ方を楽しめちゃいました。

麦わらぼうしさん、とってもユニークで素敵なお店です。

 

パン屋「麦わらぼうし 宇治工房」 店舗情報

住所 京都府宇治市宇治戸ノ内39
営業時間 11:30~16:00(金曜日は14:30まで)
定休日 日・祝
駐車場 有
Instagram https://www.instagram.com/mugiwaraboushi.ujikoubo/

(店舗情報は2021年5月17日時点のものです。)