「近鉄新田辺駅」駅前の大衆洋食レストラン「木の葉亭」の、じゅわ~っ!と肉汁あふれる和牛ハンバーグ【京都府京田辺市/2020年12月10日オープン】

2020年12月10日(木)、近鉄新田辺駅の東側にオープンした「木の葉亭」に行ってきました!
(価格、メニューの内容等については2020年12月20日時点のものです。)

 

場所はこちら

(京都府京田辺市河原食田6 レインボービル1階)

行き方は次のとおり

「木の葉亭」 行き方1国道24号線から京田辺市方面へ山城大橋を渡る。

「木の葉亭」 行き方2「ガリバー 京田辺店」、「京漬物匠 岡之園」がある分岐点を右折。

「木の葉亭」行き方3「新田辺整骨院」がある筋を右折。
近鉄「新田辺駅」の踏切の手前です。

すぐ右手にお店があります。

「大衆和牛ハンバーグレストラン 木の葉亭 2020」外観画像お店の看板には牛のモチーフ。それだけでも美味しそうな予感~!(単純。)

こちらのお店は2019年2月に八幡市にオープンした「さくら亭」の姉妹店で、大衆ハンバーグレストラン「津の田ミート」で修行されたオーナーさんの和牛ハンバーグをいただけるそうです!

今回は木の葉亭名物「和牛ハンバーグ・海老フライランチ」(1,580円 税別)をいただく事に。

まずサラダとスープが運ばれてきて、パンも到着。

そしていよいよハンバーグプレートの登場です!(じゅ~じゅう~っ!)「大衆和牛ハンバーグレストラン 木の葉亭 2020」ランチの画像「プレートが熱いのでお気を付けくださいね」と、お店の方。「和牛ハンバーグですので、最初はソースを付けずにそのままお召し上がりください」とのこと!

お箸を入れると…ハンバーグの画像じゅわ~っ!

肉汁があふれ出しました。(その様子は上の動画で!)

ぱくっと食べると…

「お~っ、美味しい!」

お肉をしっかり感じます。

もちろんソースをかけても美味しかったけど、そのままの方が美味しかったです!(あ、別にツウぶってる訳じゃなくて…!)

これが和牛の力か~、と納得。お肉LOVERにはたまりません!

そして…エビフライの画像ぴーんときれいに伸びた海老フライはサックサク!

サラダの画像時々サラダで口をサッパリさせたり…(シャキシャキ!)

自家製ぱんの画像パンを食べたり。(もぐもぐ。)

スープの画像スープを飲んだりしながら優雅なランチタイムを過ごしました~。

そうそう、12月22日(火)には併設のカレー屋さん「さくらカリー」もオープン予定です!コラボメニューも楽しめるようになるみたいですよ~。楽しみ!

 

ランチメニューの一部をご紹介! 

  • デミグラスハンバーグ 980円
  • 和風おろしハンバーグ 1,100円
  • わさび醤油ハンバーグ 1,200円
  • ねぎ塩柚子ハンバーグ 1,300円
  • 和牛ハンバーグ・海老フライランチ 1,580円
  • 和牛ハンバーグ・チキン南蛮 1,500円
  • 和牛ハンバーグ・とんかつ 1,700円
  • 木の葉ランチ 2,130円
  • コンビ和牛赤身ステーキランチ 1,880円
  • コンビ和牛特選ステーキランチ 2,700円
    etc.

※ランチメニューは「和風セット(ごはん・味噌汁・サラダ)」or「洋風セット(自家製パン・スープ・サラダ)」が付きます。
※すべて税別価格

ほかにもソフトドリンクや色んなアルコールメニューがありました。(お肉専用のワインまで!)

テイクアウトメニューもあります!

※2020年12月10日時点の内容です。

 

木の葉亭 店舗情報

  • 住所 京都府京田辺市河原食田6 レインボービル1階
  • 営業時間 
    11:00~15:00(L.O. 14:30)
    17:30~22:00(L.O. 21:00)
  • 定休日 火曜日の夜・水曜日
  • テイクアウトメニュー 有
  • 近隣にコインパーキング有
  • 2020年12月10日(木)オープン
  • (店舗情報は2020年12月10日時点のものです。)

 

◆ALCOではtwitterfacebookで記事の更新をお知らせしています。是非フォローして下さいね!