10月19日、加茂駅近くにOPENした「大佛汽茶 / だいぶつきっちゃ」でモーニング!【木津川市】

2019年10月19日(土)、木津川市「加茂駅」の近くにOPENした「大佛汽茶 / だいぶつきっちゃ」さんに行ってきました!
(価格、メニューの内容等については2019年11月8日時点のものです。)「大佛汽茶 / だいぶつきっちゃ」外観画像汽車でやって来たような楽しい看板!どうやら鉄道がコンセプトになっているお店のようですね。

実は、階段の辺りは大仏鉄道の当時の駅舎をイメージしたデザインだそうです。(大仏鉄道については記事下の説明をご覧下さい。)

場所はこちら

(京都府木津川市加茂町兎並東前田23-1)

行き方は次のとおり

「大佛汽茶 」行き方画像1JR加茂駅西側から南に進んですぐのところにお店があります。

「大佛汽茶 」行き方画像210月25日(金)にガーデンモール木津川から移転した木津川市観光協会と同じビルです。

「大佛汽茶 / だいぶつきっちゃ」店内画像1店内はこんな感じ。可愛らしくて落ち着く~!あっ、ランプの上に1つひとつベルが付いているんですね!可愛い~。

「大佛汽茶 / だいぶつきっちゃ」店内画像2店内は普通のカフェとは少し違う雰囲気。実はこちら、明治時代の駅待合室をイメージされているんです!大仏鉄道、まだかな~。(待ってる。)

「大佛汽茶 / だいぶつきっちゃ」店内画像3こちらの汽車は本当に時々走ります!

こちらのお店ではシングルオリジン(単一農園・単一品種)のお茶が味わえます。品種、土地、気候の違いなどによるお茶の個性を楽しめますよ!

メニューはこんな感じです。「大佛汽茶 / だいぶつきっちゃ」メニュー画像お茶だけでも豊富なラインナップ!(ま、マンゴー緑茶!?気になる~!)

大仏汽茶のモーニング画像モーニングセット(500円 税込)は4種類。「自家製スコーンとおすすめ地紅茶のセット」も気になりましたが、今回は「加茂当尾ゴボウ味噌の焼きおにぎりと特上かぶせ茶のセット」をいただく事にしました。

焼きおにぎりの画像こんがり焼き目がおいしいな~。もぐもぐ。希少な当尾(とうの)のゴボウが使われているので、有り難~くいただきます。

お茶の画像そして美味しい焼きおにぎりを、特上かぶせ茶と一緒にいただく幸せ。朝から贅沢~!

こちらのお茶、お店の方が色んなお茶を試された結果、焼きおにぎりに合うものを見つけられたそうですよ!

お話をうかがったところ、このようなコンセプトのお店を始められたのは、昔この地域を大仏鉄道が走っていた事と、この地域でお茶が栽培されている事が理由だそうです。地元の方でも地元のお茶を知らない方もおられるので、ぜひ楽しんでいただければ、との事でした。

朝から大仏鉄道に思いを馳せ、この地域のお茶を楽しんで…とっても充実した時間を過ごす事ができました。有り難うございました!

大佛汽茶の階段の画像

【大仏鉄道】
9年間だけ走っていた幻の鉄道。明治31年、当時の鉄道会社「関西鉄道(株)」の「加茂駅~大仏駅」間が開通。イギリス製の蒸気機関車が走り、賑わいを見せた。翌年「奈良駅」まで路線を延ばしたが、明治40年には別の平坦なルートが開通したため、かつてから急坂が問題となっていた大仏鉄道は乗客数が減少し、同年中に廃線となった。現在線路は残っていないものの、橋脚やトンネルなどが当時の様子を伝えている。

大佛汽茶 / だいぶつきっちゃ 店舗情報

  • 住所 京都府木津川市加茂町兎並東前田23-1
  • 電話 0774-99-2030
  • 定休日 月・火・水(祝日の場合は営業)
  • 営業時間 8:00~15:00(日曜・祝日は 8:00~16:00)
  • ※モーニング 8時~売切れ次第終了
  • 駐車場 有
  • 禁煙 
  • 「キャッシュレス・ポイント還元事業」対象店(クレジットカードなど順次対応中)
  • (店舗情報は2019年11月8日時点のものです。)

 

◆ALCOではtwitterfacebookで記事の更新をお知らせしています。是非フォローして下さいね!