雨ニモナガサレズ、風ニモナガサレズ。~今日の流れ橋~

今年の西日本豪雨でも流されなかった流れ橋。
今日、台風が去った後はこんな感じでした。

通行止めでしたが橋はやはり、流されず。
橋を見ていると、それでも大小様々な木が上流から流れてきていたりして少し怖い感じはありました。
早く穏やかな流れに戻ると良いですね。

ちなみに流れ橋が初めて流れたのは、1953年8月の豪雨の時。
そこから20回以上流されて、直近で流されたのは昨年10月の台風の時だそうです。
流れに逆らわず自然と共存する知恵は見習いたいものです。

映画などにも登場する流れ橋。
正式名称は「上津屋橋(こうづやばし)」と言います。
356.5mもあり、木造橋では日本最長級であると言われています。
流れ橋はまさに地域の誇りですね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でALCO宇治・城陽をフォローしよう!