シビックプライドランキング2018発表。宇治市は総合ランキング11位!

株式会社 読売広告社ひとまちみらい研究センターとR&D局で、関東圏(1都6県)・関西圏(2府4県)における住民人口10万人以上の自治体(151自治体)居住者を対象に、住民の街への意識を測る調査“シビックプライド調査 2018”を実施。宇治市は総合ランキングで11位になりました。
※シビックプライド調査とは2008年より読売広告社が提供する、市民の街への意識を、「愛着」「誇り」「共感」「継続居住意向」「他者推奨意向」の5指標で測定するオリジナル調査です。
※総合ランキングの得点は、5指標のスコアを合計して、1000点満点化したものです。

【調査対象】
 以下対象エリア( 関東圏、関西圏における人口10万人以上の151自治体 )の自治体に住む20代~50代の男女
     

【調査内容】 
・居住する自治体に対する意識(-街に対する意識(愛着、誇り、共感など)   
-街の環境(インフラ、 街並みなどの評価) -街のイメージ )   
・居住する都道府県に対する意識  
・住む街に対して重視するポイント    
・今住んでいる街がもっと好きになる/嫌いになる条件
・居住歴  
・今後の居住予定
・地元回帰願望 
・現在の住居形態 など  

ひとみらい研究センターのHPはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でALCO宇治・城陽をフォローしよう!